人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.13

「CamScanner」VS「Office Lens」本当に使えるスキャナーアプリはどっち!?

スマホだけで仕事もこなそうとすると、多機能なアプリが必須だ。世間には〝神アプリ〟と呼ばれる便利アプリが存在するが、それが同じジャンルでふたつもあると、どちらを使うべきか迷ってしまう。本当に使えるアプリはどちらか、担当ライターと編集がチェックした。

スキャナー〝神アプリ〟

書類をスマホのカメラで撮ってメモとして残す人が増えてきた。どうせなら、きっちりきれいに残したい。そんな時に便利なアプリだ。

スキャン範囲を自分で調整できる『CamScanner』

[対応端末]iPhone/Android [価格]無料

『CamScanner』アプリで書類を撮影すると、真正面からの鮮明な画像やPDFとして保存できる。スキャン範囲を自分で調整し、欠けることなくスキャンできるのが安心。有料版では、画像上の文字をテキスト化することもできる。

■角をしっかり合わせてスキャン

角をしっかり合わせてスキャン文書の写真を撮ると、緑のラインでスキャン範囲を示す。このラインは指で調整が可能。

■モノクロや鮮明化で見やすく

モノクロや鮮明化で見やすくスキャンした文書は自動で正面から見た状態に補正。画像の色合いも調整できる。

〈TERADA'S REVIEW〉斜めから撮った書類もきれいに補正され、見やすくなる。範囲のラインを指で動かして調整できるのが良い。

[操作性]◎ [レイアウト]○ [お役立ち度]◎

スキャン範囲を自動認識『Office Lens』

[対応端末]iPhone/Android [価格]無料

『Office Lens』アプリを起動して被写体に向けると、自動認識でスキャン範囲を指定。ホワイトボードや名刺などにも対応し、被写体に合わせてモードを変更する必要はあるが、編集機能は最低限でシンプルな使い勝手。手軽に利用できるのが魅力だ。

■モードを合わせて撮影するだけ

モードを合わせて撮影するだけスキャンする範囲はアプリが自動認識。モードを選んで撮影するだけだ。

■編集機能はなくシンプル

編集機能はなくシンプル画像はモードに合わせて鮮明化されるが、回転以外に編集機能はない。

〈FUSANO'S REVIEW〉アプリが自動でやってくれるので非常に簡単だが、まれにスキャン範囲を微調整できずに困ることも……。

[操作性]○ [レイアウト]○ [お役立ち度]◎

モバイルライター・房野麻子さん
毎日スマホを3台持ち歩く携帯ライター。ビジネスミニマリストではないが、アプリに精通している。

編集・テラダ
デジタル音痴なのに『iPhone X』に買い替えた新しモノ好き。紙のメモが好きだが、アプリ派になれるか!?

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ