小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ママがパパにしてほしい家事・育児」1位は家事や子どもの送迎ではなかった!

2018.09.09

イマドキ子育ての実態調査

続いて、子育てをしているかどうかについて聞いたところ、「子育てをしている」と回答した男性は96.0%と9割以上にものぼり、パパの子育て参加意識は非常に高いといえる。しかし、平日子どもと一緒に過ごす時間を聞いたところ、「2時間未満」と答えたパパは約6割(59.0%)で、そのうち「1時間未満」と答えたパパは、全体の約3割(30.7%)を占めており、パパと子どもが一緒に過ごせる時間は、ママと比較するととても短いことがわかる。

イマドキ子育ての実態調査

パパに比べて、ママが子どもと一緒に過ごす時間は、「10時間以上」と回答した人が平日は4割以上(42.0%)、休日においては8割(80.0%)と、強い母子密着傾向が判明。パパよりもママの方が、子育てのストレスを感じがちなのは、平日休日問わず、母子で過ごす時間の長さが要因の一つと考えられそうだ。


イマドキ子育ての実態調査
イマドキ子育ての実態調査

そんなママに、家事・育児でパパにしてほしいことを尋ねたところ、子どもの衣食住のサポートや、家事全般をおさえ、1位は「子どもと遊ぶこと」(61.0%)となった。また、普段の生活の中で、子どもの遊び相手は誰かと聞いたところ、91.3%が「ママ」で最多という結果。一緒にいる時間が長いことからも、必然的に遊ぶ相手もママが多くなることは避けられないようだ。

パパと子どもは一緒に過ごせる時間が短い分、せめてその時間は“子どもと思いっきり遊んでほしい”というのがママの素直な気持ちが見え隠れする結果が出た。また同時に、パパと子どもが遊んでいる時間は、ママにとっては少し子どもと離れることができる、貴重な“子育て休憩タイム”にしたいというママの期待感の表れでもあるかもしれない。

■調査概要
標題/子育てと子どものおもちゃ」に関する意識調査
調査主体/楽天ママ割
調査期間/2017年9月23日(土)〜24日(日)
調査方法/インターネット調査 調査対象:全国の0歳から6歳の子どもがいる20〜40代の男女600名(0〜1歳の子がいる男女各50名/2歳の子がいる男女各50名/3歳の子がいる男女各50名/4歳の子がいる男女各50名/5歳の子がいる男女各50名/6歳の子がいる男女各50名)
調査機関/楽天リサーチ

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。