人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.09

配信ドラマ初のエミー賞作品賞に輝いた女性の人権剥奪を描く衝撃作『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

The Handmaid’s Tale © 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

昨年の第69回エミー賞での主要5部門受賞、2018年ゴールデングローブ賞主要2部門受賞に続き、今年もドラマ部門(作品賞、主演女優賞、助演女優賞 他)主要部門含む15部門にノミネートされている『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』。

女性が子どもを産むための道具として国家に管理され、人権が制限されているディストピア(反ユートピア的世界)を描いた衝撃作だ。

動画配信サービスのオリジナルドラマがエミー賞の作品賞を受賞するのは史上初。現在シーズン2の配信がスタートしたばかりだ。

なぜ、これほどまでに高い評価を集めているのか? 来たる9月17日の第70回エミー賞授賞式までに、その見どころを押さえておこう!

マーガレット・アトウッドのディストピア小説が原作の『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

原作は、カナダ人作家マーガレット・アトウッドが1985年に発表したディストピア小説『侍女の物語』。アトウッドの小説は世界15か国以上で翻訳され、数々の文学賞を受賞した実績も持つ文学界の巨匠だ。

主人公はごく普通のアメリカ人女性ジューン(エリザベス・モス)。愛する夫ルークとの間に生まれたひとり娘のハンナと仕事が生きがいの、聡明な女性だった。

The Handmaid’s Tale © 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

その頃、環境汚染による不妊と少子化が深刻化。その流れを受けて、子どもを産める若くて健康な女性を国家が管理すべしという思想のもと、宗教主義国家“ギレアド共和国”が誕生。

女性たちは職業も財産も名前も取り上げられ、不妊に悩む司令官夫妻のもとに侍女として仕えることになる。

The Handmaid’s Tale © 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

ジューンが仕えることになったのは、フレッド・ウォーターフォード司令官とその妻。生まれた時から慣れ親しんだジューンという名前を禁止され、代わりにオブフレッド(of Fred、フレッドの所有物の意)という名前が与えられた。

侍女の動向は、“目”と呼ばれるグループが絶えず監視している。ジューンは、ハンナに再会することだけを心の支えとし、過酷な環境を生き抜こうと決意する。

1.リアルといったいどれほどの差が? 今まさに現実となりつつあるディストピア

本作に登場するのは架空の国家であり、原作はディストピア小説と紹介されることが多い。しかし、今私たちが実際に目にしているリアルな社会と果たしてそこまで違いがあるのだろうか? という疑問も視聴者に投げかけてくる。

ギレアド共和国の侍女の立場は、司令官の愛人ですらなく「歩く子宮」だ。そもそも、この国では快楽や愛情表現のための性交が「非生産的で、汚らわしい」ものとして扱われている。

The Handmaid’s Tale © 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

身分の低い男性には、女性が“支給”されない。彼らは遺伝子を残すことを国家から許されていないのだ。高学歴だが子どもを産めない女性や同性愛者は、“コロニー”と呼ばれる場所へ送られ、危険な汚染物質の除去作業を死ぬまで強制される。

The Handmaid’s Tale © 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

あり得ないフィクションと見せかけて、じつは今まさに現実となりつつある恐怖に満ちた社会。正直言って、今の日本とどれほどの差があるのだろうかとすら思う。

ジューンも言っている。本当の恐怖は、突然やってこない。じわじわと水温があがっていることに気づかず、いつの間にかゆでガエルになるように、「しまった」と思った時にはもう手遅れなのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ