小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜシャープは5年ぶりにポータブルテレビ市場へ再参入したのか?

2018.09.10

「ひとり贅沢テレビ」と「防水テレビ」

現在、ポータブルテレビ市場をリードしているパナソニックの「プライベートビエラ」は大きく分けて2モデルに分類できる。非防水ではあるが、ポータブルの基本機能はすべて搭載し、さらに高級感を演出する機能も備えた「ひとり贅沢テレビ(19型)」と、コンパクトサイズで防水機能を備えた「防水テレビ(10~15型)」である。
「ひとり贅沢テレビ」に分類される「プライベートビエラ UN-19FB8」は若い世代に人気のNETFLIX(ネットフリックス)やDAZN(ダゾーン)、hulu(フールー)などインターネット動画配信サービスに対応しており、さらにモニター部にはHDMI入力端子搭載でゲーム機などにも接続しやすい。また、「プライベートビエラ(UN-19Z1)」は高性能スピーカー内蔵で圧倒的な音の広がりを可能にし、小型テレビでは今までにない高音質を実現している。

一方で、「防水テレビ」に分類される大半の「プライベートビエラ」は10~15型のコンパクトサイズで、モニター部とチューナー部が一体化している東芝の「レグザ ポータブルテレビ」とは異なり、軽くて持ち運びに便利なセパレート型(チューナーがモニター部にない)であるのも特徴だ。

このように、ユーザーの用途に合わせて、ポータブルテレビのタイプを選べるようになったのも最近の流れといえるだろうし、この2タイプを取り揃えているパナソニックが市場を牽引する存在となっているのは間違いない。

“後発”のシャープが一気に巻き返しなるか?

シャープが新たに発売するポータブルテレビ「AQUOSポータブル」はいわゆる「防水テレビ」タイプであり、他社と比べた強みとして、様々な生活シーンで利用できるように軽量化を図ったこと。持ち運び用ハンドルを兼ねるスタンド部分は、本体軽量化のために軽さと強度を併せ持つポリアミド樹脂を採用したほか、内蔵のバッテリーの位置などを工夫することで、より軽く感じられるようにしたという。さらに、画面には、撥水コーティングを施し、水をは弾くだけではなく、汚れが付きにくくなっているのも魅力だ。

また、シャープのIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」専用アプリも搭載しており、同社の調理家電「ヘルシオ」などと連携可能になっているのも特徴だ。必然的に、キッチンでの利用が増えるだろうし、汚れがつきにくい撥水コーティングは理にかなっている。

このように「AQUOSポータブル」は軽くて使いやすい設計にこだわっており、調理家電との連携も期待できる。一時は市場から身を引いていた“後発”のシャープが一気に巻き返すのは難しいだろうが、期待を抱かせる新製品であることは間違いない。

取材・文/praia

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。