人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.05

JR九州の久大本線が全線運転再開!この秋は「ゆふいんの森」「或る列車」で沿線を巡ろう

九州北部豪雨で橋梁が流出し、一部区間で普通となっていた

昨年の7月の「九州北部豪雨」の被害によって、花月川にかかる橋梁が流出し、一部区間で不通が続いていたJR九州の久大本線。日田や天ヶ瀬温泉、由布院といった人気観光地を持ち、また大人気特急列車である「ゆふいんの森」号も走行する路線ということもあり早期復旧が待たれていた。そして約1年後の2018年7月14日、新しい花月川橋梁が完成し、久大本線が全線で運転を再開。それに伴い、迂回運転を強いられていた特急「ゆふいんの森」号も通常通りのルートでの走行となり、1年間同列車が経由することのできなかった日田、天ヶ瀬温泉エリアを中心に沿線も大きな賑わいを見せている。

由布岳を背景に走る「ゆふいんの森」号
こちらは水戸岡氏デザインの三代目車両

JR九州では今回の久大本線全線運転再開に合わせて「久大本線全線復旧つながるプロジェクト」を発足。復旧初日となった7月14日には久大本線沿線各地で、「ゆふいんの森」1号の通過に合わせ、沿線自治体6箇所で「ふうせんリリース」を実施。快晴に恵まれた当日の青空に、様々な想いを描いたふうせんが舞い上がった。そんな感動風景が繰り広げられた当日の様子が先日、プロジェクトのオフィシャルサイトに公開されたので是非見てみよう!

新しく架けられた花月川橋梁
2018年7月14日撮影

昨年の九州北部豪雨で流出してしまった花月川橋梁
2017年7月17日撮影

運転再開当日花月川橋梁を渡る初代「ゆふいんの森」号
2018年7月14日撮影

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ