人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

秋を彩る人気ブランドの最新スニーカー7選

2018.09.06

最新スニーカー

今回はリーボックやナイキなど、人気最新スニーカーの情報をお届けします。カジュアル向きのものからランニング向きの本格的なものまで様々なアイテムを紹介します。

リーボック『フュージョンフレックスウィーブ ケージ』

リーボック『フュージョンフレックスウィーブ ケージ』

「FLEXWEAVE」とは、〝8の字構造の織り〟の技術を取り入れたアッパー素材のこと。そのテクノロジーを利用した『ファスト フレックスウィーブ』の進化バージョンというべきシューズが登場した。 『フュージョンフレックスウィーブ ケージ』は、20kmまでのランニングに適したサポート感を高めたモデル。1枚の布で硬さと柔らかさを実現するFLEXWEAVEではあるが、中足部の高いサポート感を求めるランナーの声に応えたものといえるだろう。

【参考】8の字構造の織りと宇宙技術を搭載!フィット感と走りやすさが増したリーボックの新作シューズ

リーボック「3D OPUS」

リーボック「3D OPUS」

1998年にランニングシューズとして登場したリーボックの「3D OPUS(スリーディーオーパス)」が復刻されることになった。

【参考】1998年に登場したリーボックのランニングシューズ「3D OPUS」がオリジナルカラーで復刻

コール ハーン「3.ZERØGRAND」

コール ハーン「3.ZERØGRAND」

アメリカのライフスタイルブランド『コール ハーン』が、ブランドのアイコニックなコレクションである「ZERØGRAND(ゼログランド)」シリーズから、新作「3.ZERØGRAND(スリーポイント ゼログランド)」を発表した。

【参考】コールハーンの人気コレクション「ZERØGRAND」から新作が登場

リーボック「MOBIUS OG」

リーボック「MOBIUS OG」

1996年に登場したリーボックの幻のモデル「MOBIUS OG」。ハイ・パフォーマンスな競技用モデルとして発表したコレクションで途切れの無い動きをテーマとしている。

【参考】1996年に登場したリーボックの幻のモデル「MOBIUS OG」が復刻!

ナイキ「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」

ナイキ「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」

今年、2018年の東京マラソンで16年ぶりの日本記録がたたき出されたのは記憶に新しい。その時、設楽悠太選手が履いていたのが、『ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%』だ。〝1億円を獲ったシューズ〟として話題になったが、実はフルマラソン用としては、なかり異質な「厚底」デザインを採用していた。

【参考】1億円を獲ったシューズの技術を継承する「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」の厚底力

プーマ『RS-100 Roland』『RS-0 Roland』

プーマ『RS-100 Roland』『RS-0 Roland』

1980年に発売されたローランドのリズムマシン「TR-808」。1曲分のリズムを自由に作成できる世界初の画期的なリズムマシンとして登場し、ヒップホップ、ダンス・ミュージック、さらには現代のポップ・ミュージックにまで、ミュージシャンやプロデューサーの音楽制作に大きな影響を与えた。

【参考】夢のコラボ!リズムマシンの傑作「RoLand TR-808」をモチーフにしたプーマのスニーカー

メレル『MQM RUSH FLEX』『MQM FLEX LUNA』

メレル『MQM RUSH FLEX』『MQM FLEX LUNA』

世界160か国で愛用される米国アウトドアブランド 、MERRELL(メレル)は、今流行のデザインを取り入れつつ、アウトドアのテクノロジーを兼ね備えた『MQM RUSH FLEX』『MQM FLEX LUNA』を8月上旬より発売を開始する。

【参考】ボリュームスニーカー風のデザインが斬新!メレルから独自ソールを搭載したトレイルシューズが登場

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。