人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.04

インテリアとしても映える!見るたびに模様が変わる壁掛け時計SOLCION「Tangle Clock」

些細なナイスタイミングを目撃すると、ほんの少し良い1日になりそうな、前向きな気持ちになったりいたします。例えば、愛犬と自分の欠伸(あくび)が重なったとか、バックヤードで飲み物を補充する店員と棚越しに目が合ったとか。

そんな貴重な経験を感じられる掛け時計が、SOLCION(ソルシオン)から発売されます。ただいま予約受け中、出荷予定は10月初旬とのこと。

時間とともに柄が変わる壁掛け時計「Tangle Clock

ありそうでなかった、飽きのこない面白い製品を創り出すモノづくりブランド「SOLCION(ソルシオン)」は、時計の針の重なりという日常の些細なナイスタイミングに焦点をあて「Tangle Clock」を生み出しました。

ジオメトリック模様の長針と短針が、時間の経過に伴いユニークな柄を作り出す仕掛けで、数字は短針が重なった時にだけ浮かび上がるようになっています。これはインテリアとして映える!

また、連続秒針タイプ(スイープムーブメント)を採用し、カチコチ音を消音。静まり返った部屋に追い打ちをかけるアノ音にさらば出来ます。

3種類のジオメトリーデザイン

デザインは、

Honey red (ハニー レッド)

Ivy black (アイビー ブラック)

Tetra blue (テトラ ブルー)

の3種類。どれも予想外の模様に変化するのが楽しい。

しかし、正確な時間を見たいときに解りにくいのが正直なところ。お部屋を飾る要素としては最高ですので、時間は手元のスマホで確認しろって事でありますね。

商品詳細

Tangle Clock

発売日:201810月初旬 出荷開始予定

サイズ:270×270×44mm

本体価格:4,200

オンラインショップ:http://www.solcion.jp/product/tangle_clock.html 

構成/松永舞香

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ