人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.01

ケンウッドからワイヤレスでも高音質が楽しめるコンパクトアンプ「KA-NA9」とスピーカーシステム「LS-NA9」が登場

JVCケンウッドは、ケンウッドブランド“Kseries”から、インテグレーテッドアンプ「KA-NA9」とスピーカーシステム「LS-NA9」を、9月上旬より発売する。

近年、さまざまなデジタル音源を高音質で楽しめるオーディオへの要望が高まっている。そのニーズに応え、今回の「KA-NA9」と「LS-NA9」を“Kseries”の新ラインアップとして発売。

「KA-NA9」は、置き場所をとらないコンパクトボディにJVCケンウッドが培ってきた音響技術を凝縮。ハイレゾ音源(最大192kHz/24bit)の再生はもとより、同社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を搭載し、ストリーミング再生時やワイヤレス再生時もハイレゾ相当の高音質再生が楽しめる。

「LS-NA9」は、リボンツィーターを搭載し40kHzまでの再生に対応。両者を組み合せることで、ハイレゾ音源の繊細でキレのあるサウンドを再現できる。コンパクトながら独自の音響技術を搭載し、スマートフォンのワイヤレス再生からハイレゾ音源まで、「原音再生」を理念とする“Kseries”ならではの高音質サウンドを実現している。

「KA-NA9」は、設置しやすい幅117mm、高さ53mmのコンパクトボディを採用しており、独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を搭載。BluetoothRやUSB、PC-inなどの幅広い音楽ソースをハイレゾ相当の高音質で楽しめるインテグレーテッドアンプだ。

「LS-NA9」は、小型ながら繊細で明瞭な高域特性とキレのある低音再生を実現したスピーカーシステムとなっている。

「KA-NA9」の特長

1.設置自由度を広げる幅117mmの高級感あるコンパクトボディ

幅117mm×奥行179mm×高さ53mmのコンパクトサイズで、限られた空間でも設置しやすい手のひらサイズを実現。筐体には高剛性6mm厚のアルミ押し出し材を使用し、天面アルミ部に美しいヘアライン仕上げを施すとともに、底面には3点支持の真鍮フットを採用するなど、耐振構造と高級感を両立している。

2.ワイヤレスでも原音に忠実なハイレゾ相当の高音質が楽しめる、「K2 TECHNOLOGY」を搭載

変質・劣化したデジタル音源の高周波数帯域、微小信号に拡張処理を施し、オリジナルマスターと同等の復元を可能にする、独自のデジタル高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を搭載。非ハイレゾ音源やワイヤレス再生でも、ハイレゾ相当の高音質が楽しめる。

3.BluetoothR/NFCに対応し、手軽にワイヤレス再生が楽しめる

BluetoothR対応スマートフォンやタブレットに収録された楽曲を手軽にワイヤレスで利用可能。またNFCを搭載し、対応端末を本機にタッチするだけで、ペアリングや接続がワンタッチで行える。コーデックはSBC、AAC、aptXに対応。

4.USB/PC入力端子を装備し、ハイレゾ音源の再生に対応

前面USB/背面PC入力端子を装備し、USBメモリーやPCなどに収録されたハイレゾ音源(最大192kHz/24bit FLAC/WAV)の再生が可能。

5.高音質化を徹底した回路構成を採用

音声信号の入力からスピーカー出力までをフルデジタル処理することで変換時のノイズを最小限に抑え、さらにオーディオ用コンデンサを4基搭載し、安定した電源供給と高音域の自然な伸びを実現。また独立したヘッドホンアンプを設けることで、ヘッドホン使用時も40kHzまでのハイレゾ音源の再生に対応し、高音質リスニングが楽しめる。

インテグレーテッドアンプKA-NA9
オープン価格/9月上旬発売

「LS-NA9」の特長

1.40kHzまでの再生に対応し、リボンツィーターを搭載

ハイレゾ音源の高解像サウンドを繊細かつ豊かな表現力で再現するリボンツィーターを搭載。高分子ポリマーとアルミニウムのハイブリッド材を振動板に採用することで、安定した高解像再生とクリアな音像を再現。

2.キレのある低音を実現するグラスファイバーウーファーを採用

ウーファーには軽く剛性が高い8cmグラスファイバーコーンを採用し、振幅リニアリティーの良いダンパー構造と余分な振動を抑えるブチルゴムエッジの組合せにより、ツィーターとのつながりをスムーズにし、キレのある低音再生を実現。

3.歪み感の少ないクリアな音楽再生を実現する、MDFキャビネットを採用

キャビネットには響きの良いMDFを採用。音質バランスのチューニングと、中音域のノイズを低減させるダンプドバスレフの採用により、歪み感の少ないクリアな音楽再生を実現。

4.高級感のあるピアノブラック仕上げ&幅100mmのコンパクト設計

バッフル面に高級感のあるピアノブラック仕上げを施した、幅100mmのコンパクト設計を採用。限られた空間でも設置しやすく、インテリアにも調和しやすい。

5.高音質ネットワーク回路&バナナプラグ対応金メッキターミナルを採用

本格的な高音質ネットワーク回路に加え、バナナプラグ対応の金メッキターミナルを採用し、音の解像度を向上させるとともに、音場空間を拡大させる。

スピーカーシステムLS-NA9
オープン価格/9月上旬発売

関連情報:http://www.kenwood.com/jp/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ