人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.01

すでにID登録がスタート!東京2020オリンピック競技大会のチケット取得方法とは?

ⒸTokyo 2020

オリンピックといえば、テレビの前で観戦するのが通例だが、2020年に迫る東京オリンピックはリアル観戦もしたくなる。チケットは2019年春から販売開始され、入手するにはID登録が必要だ。ID登録はすでに始まっているため、今から動くこともできる。どのような流れで観戦チケットを入手できるのか、登録・購入方法を知っておこう。また事務局にリアルに観戦するメリットや人気の競技を聞いてみた。

オリンピック競技大会のチケット入手方法

ⒸTokyo 2020

「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)」の会期は、2020年7月24日(金)~8月9日(日)。33競技と開会式・閉会式を観戦・観覧できる。

●公式サイト

観戦チケット - 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

観戦チケットを入手するには、まず「TOKYO 2020 ID」の登録を行ってIDを取得する必要がある。そして日本国内でのチケット販売は、オリンピックについては2019年春頃から東京2020組織委員会による公式販売サイトで、2020年にはチケット販売所、指定の販売事業者で購入することができる。チケットの受け取りは2020年春以降を予定している。チケットの種類は紙チケット、自分でプリント、モバイルチケットの3種が予定されている。

現在2018年8月末時点では、ID登録のみ可能だ。

TOKYO 2020 IDの登録手順

ⒸTokyo 2020

東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入する際には、TOKYO 2020 IDの登録が必要となる。ID登録は下記より行うことが可能だ。

TOKYO 2020 ID - 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

登録は次の手順で行うことができる。

1.メールアドレスを入力フォームに入力し送信。
2.届いた仮登録メールを確認し、本文に記載の登録URLをクリック。
3.ブラウザで「TOKYO 2020 ID 本登録」ページが開かれ、プロフィール情報を入力。
必須項目は名前、名前(全角カナ)、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、生年月日(設定しないことも可能)、性別、大会に関するメールマガジン(毎月配信予定)の受け取り、ログインパスワード。
4.任意でオリンピックとパラリンピックの好きな競技を選択する。
5.確認画面で入力事項を確認し、「登録」ボタンを押す。

メールマガジンに登録しておくと、大会情報、チケット情報、グッズ情報、ボランティア情報、最新イベント情報が届くようだ。

また、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 戦略広報課の担当者によると、ID登録により、関心ある競技などの情報がまとめて見ることができる自分だけのファンサイト(予定)を利用できるそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ