人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.31

仕事の効率化がさらに進む!EvernoteがSalesforce、Slackの連携機能をアップデート

人気のメモアプリEvernoteと世界シェアNo.1の営業支援・CRMツールSalesforce、ビジネスコラボレーションハブツールSlackとの連携機能がさらに強化された。

EvernoteとSalesforceの連携機能では、新規ノート作成や編集、ノートの検索がしやすくなったほか、Salesforce の活動履歴で他のメンバーによる「新規ノートの作成」「ノートの固定」といったアクションが確認できるようになった。

また、Evernote と Slack との連携機能では、Slack の新機能「Actions」の活用により、コマンドを入力しなくても「ノートを作成」「会話をクリップ」といったことが可能に。

上記のアップデートにより、いつも使っているアプリを離れることなく、Evernote を活用して仕事の効率を上げることができるようになる。

EvernoteとSalesforce のアップデートで追加した新機能

1. 素早くノートを作成・編集
Evernote for Salesforce の画面から、より少ない手順で、新規ノートの作成や編集を行うことができるようになった。

2. メンバーのアクションを簡単に確認
Evernote for Salesforce 内の活動履歴から、他のメンバーによる「新規ノートの作成」「ノートの固定」といったアクションが確認できるようになった。

3. ノートがより見つかりやすく
Salesforce 上でノートを検索する際、「自分が作成したノート」「自分が参加しているノートブック」など、検索対象を絞ることができるようになった。

4. 関連ノートの精度が向上
Salesforce で表示される関連ノートの数が増えたほか、関連性が低いと思うものに関しては手動で外すことが可能に。これにより、関連ノートの精度を向上させることができる。

Evernote と Salesforce の連携機能の詳細は、下記のヘルプ記事参照。
https://help.evernote.com/hc/ja/articles/208314408

EvernoteとSlack のアップデートで追加した新機能

Slack の新機能「Actions」の活用により、これまでスラッシュコマンドの入力が必要だった以下の 3 つの機能を、「Actions」から呼び出すことで利用できるようになった。

1. 素早くメモをとる
「その他のアクション」から「Take note...」を選択することで、自分の考えやアイデアをすぐにメモすることができる。

2. Slack のメッセージを保存する
「その他のアクション」から「Clip messages...」をクリックし、保存したいメッセージのオプションを選ぶと保存できる。

3. Evernote からノートを検索し、共有する
「その他のアクション」から「Find and share notes...」をクリックして単語を入力すると、その単語を含むノートを検索することができる。

Evernote と Slack の連携機能の詳細は、下記のヘルプ記事参照。
https://help.evernote.com/hc/ja/articles/115013171368

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ