人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.31

フィルターの奥にあるファンまで自動で掃除してくれる日立ルームエアコン「白くまくん」プレミアムXシリーズ

従来のエアコンは、室内の高い位置に設置されており、フィルターの奥にある熱交換器やファンの手入れをユーザー自身で行うことは困難だった。

しかし、日立ジョンソンコントロールズ空調の『白くまくん』プレミアムXシリーズは「凍結洗浄 ファンロボ」機能が搭載。これにより、ファンのホコリも自動で掃除できるようになる。また、汚れによる能力の低下を抑え、電気代のムダを省く。

「凍結洗浄 ファンロボ」による掃除の仕組み

1.新開発の可動ブラシがホコリを落とす。ファンが逆回転することによって、ブラシで落としたホコリを熱交換器や水受け皿へ移動。

2.ブラシの向きを変えて熱交換器に接触させ、ファンから落としたホコリやブラシについた汚れとともに、熱交換器を凍らせる。

3.熱交換器や水受け皿に移動したホコリを、「凍結洗浄」で洗い流す。同時に、可動ブラシについた汚れも洗い流す。その後、ブラシを通常位置に戻してエアコン内部を乾燥させる。

材質面でもエアコン内部の清潔性にこだわり、「ステンレス・クリーン システム」を採用。また、足もとが暖まると部屋全体が暖まるようにスイングする「スピード暖房」や、寒くならずに除湿を行う再熱方式による「カラッと除湿」など、季節に応じて快適な空調を実現する機能も搭載している。

プレミアムXシリーズ全11機種は10月末より販売開始。

関連情報/http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ