人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仲のいい夫婦ほどアレの利用率が高い傾向にあるらしい

2018.08.31

夫婦のコミュニケーション手段は「直接会話」(77.9%)、次に「電話」(58.2%)、3番目に「SNS」(42.2%)

夫婦でコミュニケーションを取るのに、直接話す、手紙やホワイトボードなどに伝言を書き残す、電話で伝える、SNS経由で連絡するなど、さまざまな手段が考えられる。30代の夫婦では、どのような手段を使ってパートナーとコミュニケーションを取っているのだろうか。

「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査

調べてみたところ、やはり「直接会話」(77.9%)が最多で、次に「電話」(58.2%)が多くなった。これまでは簡単な連絡は「電子メール」(37.9%)でやり取りしていたかもしれないが、現状では「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)」(42.2%)を利用して夫婦間の連絡をしている夫婦が増えていた。

ただ、それでも何らかのSNSを利用している回答者は先の設問の結果、86.4%であることがわかったが、夫婦でコミュニケーションを取るのにSNSを使っているのは約半数にとどまっている。

仲のいい夫婦ほど、平日/休日共にコミュニケーションは活発に

夫婦でコミュニケーションを取る手段を調査したのに続いて、平日/休日のコミュニケーションを取る場面と頻度を調べてみた。調査結果は、次のグラフのようになった。

「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査

「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査

平日/休日共に、仲のいい夫婦ほど、コミュニケーションの頻度が高いと見て取れる。仲のいい夫婦でありたいのなら、できるだけコミュニケーションの頻度を高め、そのためにはさまざまな手段を駆使すること。そのようなことが分かる調査結果になったのではないだろうか。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:子どもを持つ30代の既婚男女2200名
集計期間:2016年6月10日~6月13日

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。