人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.31

仲のいい夫婦ほどアレの利用率が高い傾向にあるらしい

仲のいい夫婦ほど、コミュニケーションの頻度が高いといわれることが多い。今の時代でいえば、会話以外にもLINEやFacebookなどを使ってコミュニケーションを常に取っているという人も多いのではないだろうか。こんなデータがある。婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査を実施したところ、仲のいい夫婦ほどSNS利用率が高い傾向が見られる結果となった。では、そんな仲のいい夫婦は実際にどれぐらいの頻度でコミュニケーションを取っているのだろうか。そのあたりを紐解いていこう。

アラサー夫婦の74.6%は「仲がいい」。仲のいい夫婦ほどSNS利用率が高い傾向に

今回の調査では、既婚で子供がいる30代の男女にSNSの利用状況やコミュニケーションの手段、平日・休日のコミュニケーション頻度について質問してみた。SNSの利用状況について尋ねてみたところ、次のグラフのような回答が集まった。「LINE」の利用率が最も高く77.0%。次いで「Facebook」(44.0%)、「Twitter」(27.4%)という順になっている点に注目したい。

「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査

別の設問で、パートナーとの仲が良好かどうかを質問し、SNSの利用状況とクロス集計してみた。まずパートナーとの仲が「とても良好」と答えたのは31.6%、「おおよそ良好」は43.0%と、74.6%が「夫婦仲はいい」と感じているようだ。

 

「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査

この結果を踏まえて、「仲のいい夫婦が特に活用しているSNS」がないか、調べてみた。その集計結果が次のグラフ。

「子どもを持つ夫婦のコミュニケーション/ソーシャルネットワーキングサービス利用」に関するアンケート調査

「LINE」では夫婦仲が「とても良好」「おおよそ良好」な人の利用率が80%近くに達していたのに、夫婦仲が「全く良好ではない」人の利用率は60.8%と低くなっている。さらに夫婦仲が「全く良好ではない」人では、利用しているSNSが「特にない」との回答も30.1%に達した。LINE以外のSNSにも、総じて同じような傾向があった。仲がいい夫婦ほど、SNSの利用率が高くなるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ