人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.31

聴き放題の「Audible Station」がスタート!ボイスブックサービスAudibleの活用法

2018年8月24日(金)、Amazon.com傘下であるAudible社は、都内でサービス内容の変更に関する発表を行った。

海外ではAudibleをはじめとした、音声で本を読み上げる「オーディオブック」「ボイスブック」が人気を博している。日本においても利用者は増加傾向にあり、今後私たちの生活の中で、Audibleが「当たり前の存在」になる日もそう遠くはないかもしれない。

今回はボイスブック「Audible」の概要と、2018年8月28日からのAudibleサービスの変更点について紹介する。

Audibleとは?

Audibleとは、スマートフォンやPCなどのデバイスにアプリをダウンロードし、本の朗読を楽しむサービス。Amazon.comの関連会社であるAudible社がコンテンツの制作、提供を行っている。

Audibleは、視覚で情報を得る従来の読書とは性質が異なり、耳(聴覚)でコンテンツを楽しむ。いわば「ハンズフリー」「アイズフリー」での読書体験だ。本のデータをダウンロードしておくことで、オフラインでの再生が可能。通勤・通学時はもちろん、家事や運動中など様々なシーンにおいて聴覚での読書を楽しむことができる。

同社は「声の力を解き放つ(パワーオブボイス)」をコンセプトに掲げ、俳優などプロのナレーションによる朗読コンテンツに力を入れている。一度読んだことがある本でも、朗読する人・声により本を聴くと、作品に対する印象は大きく変わる。Audibleは、本からの情報を得る手段としてだけではなく、エンターテイメントとしての側面もあると言えるだろう。

Audibleサービスの変更点

日本では、2015年にAudibleのサービスが開始された。ユーザー数は非公開だが、年々増加傾向にあるという。今回のサービス内容の変更により、多くの人にとってAudibleがより利用しやすくなるだろう。特筆すべき点をいくつかピックアップした。

・コイン制への以降(会員特典)

今まで月額1,500円のAudible会員になると、コンテンツは「聴き放題」だった。今回の変更では、「聴き放題」から「コイン制」への移行が行われる。

会員特典として毎月1つの「コイン」が付与され、コインを使用すると価格に関係なく、1つのコンテンツをダウンロードすることができる。月額1,500円の価格は従来と変わらないものの、月額以上のコンテンツ、例えば5,000円以上するものを購入することも可能だ。コインにより購入したコンテンツは、永続的に保有することも可能になった。

また、コインで購入したコンテンツが気に入らなかった場合、365日以内なら他のコンテンツとの交換もできる。会員をやめても、一度購入した本はライブラリに保存され続けるため、退会後でも聴くことが可能だ。

・コンテンツ購入時に30%割引(会員特典)

会員限定の特典として、30%割引でコンテンツが購入できる点も見逃せない。

付与されたコインを消化後に、同月内に気になるコンテンツを見つけた場合には、30%割引で作品を購入することができる。月に数本のコンテンツを利用したい方にとっては、ありがたい特典だ。

・聴き放題コンテンツ「Audible Station」(会員特典)

会員になると、聴き放題ショートコンテンツ「Audible Station」を利用できる特典も用意されている。

Audible Stationのジャンルはコメディー、落語、メディテーション、オリジナルコンテンツと多岐にわたり、平日は毎日更新される。好きなチェンネルは、登録することも可能だ。

・会員以外の単品購入が可能に

さらに注目すべき変更は、月額会員にならなくても単品でコンテンツを購入・ダウンロードできるようになった点だ。

ここまで紹介した「会員だけの特典」は利用することはできないものの、非会員には「気になる作品だけの購入」という選択肢が与えられたことになる。「好きな作品だけを購入したい」「毎月利用するかはわからない」という方は、単品購入を検討してみてはどうだろうか。

・コンテンツの拡充

2018年8月28日のサービス変更に伴いコンテンツの拡充が行われ、世界38カ国のコンテンツ(およそ22万タイトル)を利用できるようになった。

また、有名俳優がナレーションを担当する、国内で大ヒットした映画作品や人気小説などの日本オリジナルコンテンツも400タイトル以上追加された。(国内総数はおよそ1万3000タイトル)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ