人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.29

アウディが電気自動車の限界を打ち破るコンセプトカー「Audi PB18 e-tron」世界初公開

米国カリフォルニア州モントレーで開催されたペブルビーチ オートモーティブ ウィークで、アウディが電気自動車のコンセプトカーAudi PB18 e-tronを初公開した。

電気自動車のAudi PB18 e-tronは、未来の高性能スポーツカーで、風洞実験室やサーキットを連想させる幅広くフラットなボディ形状を採用。電気自動車の限界を打ち破るような存在感を実現している。

Audi PB18 e-tronのコンセプトとエキサイティングなラインは、カリフォルニア州マリブに開設されたアウディの新しいデザインスタジオで作成。このスタジオでは、未来のブランドデザインを更新するための作業が日々行われているという。Audi PB18 e-tronには、アウディが長年にわたって勝利を積み重ねてきたルマン レーシングカーから数多くの技術を流用。

コンセプトの策定は、アウディの高性能スポーツカーを製作する子会社である、Audi Sport GmbHのスペシャリストが担当した。“PB18 e-tron”という名称は、このコンセプトカーが初公開される場所、Pebble Beachを示すと共に、大きな成功を収めたLMP1レーシングカー、Audi R18 e-tronの技術的なDNAを受け継いでいることを表している。

アウディは、2015年のフランクフルトモーターショーで、ブランド初の市販電気自動車の先駆けとなるコンセプトカー、Audi e-tron quattro conceptを発表した。このコンセプトカーは、まったく新しい発想から生まれたSUVで、WLTPサイクルで400km以上の航続距離と、アウディのフルサイズカーならではの広い室内と快適性を実現している。この画期的なe-SUVの市販バージョンとなるAudi e-tronは、2018年9月にデビューする予定だ。

またアウディは、2017年以来、次の10年間に向けた取り組みとして、個別のユーザーの使用シナリオに正確に焦点を当て、明確なビジョンを備えた電気自動車の新しいモデルファミリーを構築。現在、市販されているクルマは、常に相反する要件を最大限に満たすよう、多目的なクルマとして設計されている。これは、ときに妥協を強いられることも。

これとは対照的に、現在のコンセプトカーは、ますます多様化する市場において、確固たる新しいポジションを構築することになるという。アウディは、2017年のフランクフルトモーターショーで、長距離ドライブに特化したラグジュアリーカー、Audi Aiconを発表。Audi PB18 e-tronは、その対極に位置するクルマとして発表されたのだ。追加の車両コンセプト、例えば、都市交通のための新しいコンセプトを備えたクルマはすでに開発を完了しており、今後数ヶ月の間にデビューする予定という。

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ