人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.31

舞台化する「機動戦士ガンダム00」に2.5次元で活躍するイケメン俳優たちが勢揃い

年号も新しくなる2019年2月、「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」の舞台が開幕します。

「機動戦士ガンダム00」とは?

舞台となるのは300年後の地球。武力をもって戦争を止めることを目的とした私設武装組織「ソレスタルビーイング」に焦点を当てた物語です。

“上だけが恩恵にあやかり、下々の民は貧困に苦しみ紛争が起こる”という、現実社会でも見られるリアルな背景、近未来な世界観と作り込まれた人間関係が描かれており、ファンならずとも興味をそそられるストーリー。

00(ダブルオー)は、「機動戦士ガンダム」シリーズ通算12作目となり、2007年にTVアニメとして放送が開始。同シリーズの中では初めて複数の時代を跨ぐストーリー構成となっており、2010年には完結編として映画も公開されました。

俳優陣には2.5次元イケメン俳優を起用

今回の舞台化にあたり、脚本・演出に松崎史也氏が名乗りをあげ、キャラクターを演じる俳優陣は2.5次元舞台で活躍するイケメンたちを採用。

主人公の「刹那・F・セイエイ」を橋本祥平が演じ、その他ソレスタルビーイングのチームである「 ロックオン・ストラトス」や「アレルヤ・ハプティズム」は伊万里有、鮎川太陽 が成り切ります。

舞台といえど実写化。原作ラバーにとって最もハラハラするイベントだったりします。しかし、二次元を演じることに慣れている2.5次元俳優たちなので、きっと憤慨しないで済むかもしれません。

舞台は限られた範囲の中で世界を作り出す、とても難しい種類のエンターテイメント。ガンダム00の世界観をどれほどの再現率で目撃できるのか、来年2月が待ち遠しい!

■作品詳細

■タイトル: 舞台 『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-』
■公演日程・会場: 
 東京公演 2019年2月15日(金)~18日(月)日本青年館ホール
 大阪公演 2019年2月22日(金)~24日(日)森ノ宮ピロティホール
■脚本・演出: 松崎史也
■原作: 『機動戦士ガンダム00』(『機動戦士ガンダム』シリーズより)

■チケット料金: 8,800円(全席指定、税込)

公式サイト http://www.gundam00.net/stage/

画像提供 (c)創通・サンライズ

構成/松永舞香

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ