人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.16

シンカリオン×エヴァンゲリオン奇跡のアニメコラボの知られざる舞台裏

『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』

ハヤトの世界とエヴァを路線図で融合させる

「肩書きはアニメプロデューサーですけど、実際は雑務全般です」と笑うのは、CG制作を担当するSMDEの山野井氏だ。「新幹線のCGモデルを作った後に車体下部のパネルの枚数が違うと指摘が入ったことがありました。それはホームの下の見えない部分なんですが、慌ててNゲージを購入して、それを頼りにCGを作り直したり。シンカリオンは本当にディテールまでこだわっているんです。ロケハンも僕の仕事で、今回のコラボ回ではハヤトが『500 TYPE EVA』を見に行った場所や熱海、三島など現地で取材しています」

 今回のコラボ回の作成にあたり、路線図まで作ったという。

「エヴァンゲリオンやシンジたちがいるということは、よく考えるとハヤトはセカンドインパクト後の世界にいるはず。なので、路線図に東京があるのはおかしい(※1)。でも、ハヤトの住む大宮や、大宮から熱海まで行くルートが消失してたら変だ。何て考えながら約6時間かけて作りました。放送で映ったのは数秒でしたが(笑)」

路線図東京はもちろん、大宮の手前までが消失している路線図。この路線図だとハヤトは6時間かけて熱海方面に来たことになるそう。

北海道から九州まで全国各地を取材北海道から九州まで全国各地を取材。「残念なのは大阪のロケハンがコラボ決定前に終わっていて、『500 TYPE EVA』に乗りそびれたこと」

山野井 創小学館ミュージック&デジタルエンタテインメント
チーフプロデューサー
山野井 創
『イナズマイレブン』『ダンボール戦機』など手がけ、『シンカリオン』には2014年から関わっている。

※1 エヴァンゲリオン世界ではセカンドインパクト後に起きた紛争で東京は消滅し、第3新東京市として芦ノ湖北岸(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原地籍付近)に遷都される予定になっている。

Ⓒプロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS Ⓒカラー

取材・文/武内しんじ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ