人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.31

年収アップはすぐそこ!人材価値を高めるビジネススキル5選

将来、必ず年収アップを実現させる。そんな野望を持つビジネスパーソンは多いのではないだろうか。そのためには、最短ルートを知りたいものだ。今、現場ではどのようなビジネススキルが人材価値を高めるのだろうか。キャリアコンサルタントの橋谷恵さんは「情報収集力、スピードアップ力、人脈力、調整力、メンタル力」の5つを挙げる。それぞれについて求められている理由と高めるポイントを聞いた。

1.情報収集力

仕事においては幅広い情報を知っていれば知っているほど、自分の不足部分も補うことができ、ビジネススキルアップにもつながります。特に大事なのは先を見る力。ITやAIなどテクノロジーの発展により、求められる人材も変わってきています。人生100年時代の今、現状に満足していては世間に取り残され、あっという間にスキル不足で会社の評価対象外になる可能性も。“将来を見据えた情報収集力”が重要です。

●情報収集力を高めるポイント

ネットの情報は鵜呑みにせず、情報発信元による取捨選択が必要です。できれば新聞やビジネス雑誌なども定期的に読むこと。スマホやタブレットで雑誌や書籍が読める月額定額制サービスも駆使しましょう。

2.スピードアップ力

仕事はどんなにいい結果が出せても、時間がかかれば結果量が少ない、つまり他者と比べて実績が少なく評価につながりにくくなってしまいます。成果主義の今だからこそ、どんどん終わらせて新しい仕事に取り組み、実績を出し続けられる人が直接評価されます。そのため、複数の仕事を進め数多くの結果を出すための“スピードアップ力”は重要です。7~8割の出来でもいいので仕事を完了させる、途中のできたところまでを顧客や上司に報告しながら、どんどん先に進めることが多くの結果を生み出すことにつながります。多少足りないところがあっても、後から追加やフォローすることもできます。

●スピードアップ力を高めるポイント

スピードアップ力のポイントは、まず仕事にかかる時間を知ること。そのためにひとつひとつにかかる時間を書き出していきます。ふせんに作業時間をメモしたり手帳に記録したり、時間を管理計測できるアプリを使用したりするのもおすすめ。書き出してみると、思ったより時間がかかっている作業やムダな時間に気がつきます。時間の記録は時間がかかりますが、日々意識せずに行っている作業時間を知ることがスピードの改善につながり、結果的に早くなります。本当に必要な作業かを見直したり、必要であれば方法や順序を変えたり、誰かに頼むことができるか検討してみましょう。その他に、私はApple Watchのタイマーを30分にセットして企画書を書くといった、時間内で一つの作業を終わらせることもやっています。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ