人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.26

嵐の中の試乗で明らかになったホンダ新型「クラリティPHEV」の安定感

7月20日に登場したホンダ待望のプラグインハイブリッドモデルの「クラリティPHEV」。すでにリース販売されている燃料電池車の「クラリティFCV」の兄弟車ともいえるモデルだ。

そのクラリティPHEVのメディア向け試乗会が、8月上旬に横浜で開催された。ただ不運なことに、4日間ある試乗日程の中で私に割り振られた日は、関東に台風が上陸するタイミングと重なってしまったのだ。

試乗会の直前まで開催するかどうかホンダ関係者と連絡を取りながら、なんとかギリギリ大丈夫だろうということで、時間をやや前倒しにして決行したものの、そこは台風。横殴りの雨と風の中での試乗となってしまった。

なんとか予定通りの一般道と高速道を組み合わせたコースを走行できたのだが、初めて乗る車で台風による視界不良という状況では、気持ちに余裕がなく正確なレポートなど難しい。さらに、全身びしょ濡れになりながら撮影した写真も、新型車の記事としては、あまり望ましくない…。

そう考え、後日、改めてクルマを借りてレポートをやり直そうと思っていたところ、巷ではクラリティPHEVに関する記事が、次から次へと登場するではありませんか。これでは、伝えたかった情報も全部出尽くし、いまさら“意味がない”と落ち込んでいたところ、ふと閃いた。

そういえば、クラリティPHEVの雨の中での試乗記を目にしていない。ましてや台風の中でのインプレッションなんて、とてもレアではないか。よくいわれるのだが、「ウエット路面のほうがクルマ本来の特性がわかりやすい」というのもある。

ということで、今回は、クラリティPHEVの雨(嵐)の中での走りっぷりを中心にレポートをお届けしたい。

なお、すでに@DIMEでも、クラリティPHEVの詳細な内容を掲載しているので、以下の記事をご覧いただきたい。

■参考記事:
「EV走行114kmを実現!ホンダ待望のPHEV「クラリティ」を全方位レポート」
https://dime.jp/genre/580576/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ