人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.26

菅官房長官の発言をうけてスマホ料金が4割下がるといくらになるか調べてみた

先日、札幌市内で講演を行なった菅官房長官が「携帯料金、4割下げる余地あり」と述べたことが話題になっている。このとき、大手携帯電話会社が多くの利益をあげていることにも触れ「競争が働いていないといわざるを得ない」ともコメント。競争の活性化を促すような意見を述べたのだ。まあ、なんにせよ単純に安くなるのであればうれしい話だが…。ところで、みんなはどれぐらいスマホに月額料金を支払っているのだろうか?MMDLaboが2018年6月にスマホ利用者に調査を行なったデータがあるので紹介しよう。

プライベートで使っているスマホの月額料金について聞いたところ、大手3キャリアユーザーでは7001円〜8000円がボリュームゾーン。格安スマホユーザーでは、1001円〜2000円が最も多かった。両方の平均金額を見てみると大手3キャリアユーザーの平均月額料金は6483円、格安スマホユーザーの平均月額料金は2512円となる。ここから単純に4割ひいてみると、大手3キャリアユーザーは3889円!ついでに格安スマホユーザーは1507円!なんて家計にやさしい料金だこと。というわけで携帯料金の4割ダウン、今後の動きに注目だ!

関連情報:https://mmdlabo.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ