人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.28

福山雅治、木村拓哉を抑えてダントツ1位に輝いたのは?男性が選ぶ、美意識が高い有名人ランキング

今や美容は女の子の特権ではない。男だって美容院に行くし、スキンケアをするし、日傘だって持つ時代だ。では実際のところ、どれくらいの世の殿方たちが「美」について意識したり、悩みを抱えていたりするのだろうか?

8割以上の男性が、自分の外見に悩みあり

15~49歳の男性1,000名を対象にした「人と対面する際に気になる、自身の外見に関する悩み」についてのアンケート調査が実施された。

何らかの悩みを持つ人は全体の84%にのぼり、最多の悩みは、この時期ならではの「汗(をかきやすい)」で36%だった。2位が「歯の黄ばみ」で26%、3位が「ニキビ・ニキビ跡」で25%、4位が「顔の毛」で25%、5位が「体毛の濃さ・薄さ」で21%という結果だった。

スキンケア用品は、10代の7割が利用

次に、男性自らが購入し使っているスキンケア用品を聞くアンケートでは、1位が「化粧水・クリーム」で37%、2位が「リップクリーム」で26%、以降「ニキビケア・毛穴ケア用品」(12%)、「ボディクリーム・ボディローション」(12%)、「UVケア用品」(11%)と続いた。

何かしらのスキンケア用品を自ら購入して使用している人は、男性全体の57%にのぼっており、年代別では、10代が69%、20代が58%、30代が60%、40代が50%と、10代が最多で7割にのぼっている。特に若い男性の美容意識の高さがうかがえる結果となった。

美容系サービス、男性の3割が利用。半年間にかけた平均金額は25,643円

では、美容系サービスを利用している人はどのくらいいるのだろうか。

この半年間の経験について聞いたアンケートでは、何かしらの美容系サービスを利用した男性は、全体の31%という結果だった。全体的にスコアはあまり高くないが、最多は「歯石とり・ホワイトニング・矯正歯科など」(13%)で、外見の悩みの2位に「歯の黄ばみ」が挙げられたことも要因として考えられそうだ。それ以外では「ヘアカラー」(10%)、「ヘアートリートメント」(7%)、「パーマ」(4%)といった“ヘアー系”のサービスのほか、4番目には「眉毛のケア」6%が入った。なお、利用者が半年間で費やした金額の平均金額は25,643円。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ