人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ARで安全運転をサポートするアイテム3選

2018.08.27

3.コネクティッドAR/KDDI総合研究所

KDDI総合研究所は、スマホやタブレットをかざすだけでエンジンルームを点検できるコネクティッドARを開発した。エンジンルームにかざすと、自動車とのデータ連携により、問題があればエンジンオイルの交換時期などが表示されアラートが挙がる。問題なければ、問題なしの表示が出るため、安心要素の一つにもなる。

KDDI総合研究所の研究員によると、コネクティッドARはエンジンルームの点検だけでなく、その他の車への活用も想定されているという。

「コネクティッドARは、IoTなどのさまざまなデータを発信するデバイスから情報を受け取り、ARとして表示するのがコンセプトです。その他の活用として、自分以外の車や交差点などに設置されたカメラやセンサのデータを利用できれば、例えば、見通しの悪い曲がり角などで自分の車からは死角になって見えない歩行者や自転車などを、ヘッドアップディスプレイ上にARとして表示し、注意喚起するなどの活用が考えられます」

このコネクティッドARによるエンジンルーム点検が実用化される見込みはあるのだろうか。

「すでに、スマートフォンやスマートグラスを通して、エンジンルーム内のステータスを表示するためのARは実用化されています。このため、エンジンルーム内にある各パーツの情報をリアルタイムに受け取ることができる仕組みが実現されれば、コネクティッドARが利用できるようになるまでそれほど時間はかからないでしょう」

このコネクティッドARは「TOYOTA MOBILITY SHOWROOM」で展示中だ。

今後、ますます車の安全運転に寄与するARの仕組みが登場しそうだ。新しい運転の未来が垣間見えた。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。