人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.24

メルセデス・ベンツEクラスに3ℓ V6ターボの「E 450 4MATIC」が登場

世界で累計1200万台以上の販売台数を誇るメルセデス・ベンツの中核モデルEクラスから「E 450 4MATIC」が登場した。

2016年7月に発表した現行型Eクラスは、最先端テクノロジーを搭載し、安全性、快適性を高次元で両立した次世代のインテリジェントドライブを体現。「E 450 4MATIC」は、従来の「E 400 4MATIC」で採用されていた、V6 3.5リッターのM276エンジンを3.0リッターに変更し、最高出力を34PS(+25kW)、最大トルクを20N・m向上し、最高出力367PS(270kW)、最大トルク500N・mにした。

また、ステアリングのデザインを変更。ステアリングはメルセデス・ベンツ最新世代の上質かつスポーティなデザインを採用している。

さらに、ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており操作性も向上した。

また、Eクラスのセダン、ステーションワゴンでは一部モデルに本革シートを標準化したほか、「E 450 4MATIC エクスクルーシブ」のホイールデザインを変更。さらにEクラスのクーペ、カブリオレでは、スポーティな雰囲気を醸し出す、タービンエンジンをイメージしたフォルムの送風口で、全体がシルバーシャドー仕上げの「イルミネーテッドエアアウトレット(前席)」採用した。

今回の「E 450 4MATIC」の導入に伴い、「E 400 4MATIC」の生産は終了となる。

価格表

関連情報:https://www.mercedes-benz.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ