人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.07

罪悪感もストレスもない食生活の救世主「ギルトフリー」って何?

ギルトフリー

 低カロリーや糖質オフなど、メタボが気になる世代にとって食生活のキーワードは制限だらけ。だが、海外発信の、すでに若い女性の間で浸透しているギルトフリー(=罪悪感のない)という概念はポジティブだ。一般的には体に悪いものが含まれておらず、おいしく栄養豊富で食べて幸せになると解釈される。インスタグラムには「#ギルトフリー」で自作のスイーツをアップした写真が並び、日本初のギルトフリースナックの定期購入サービス、「snaq.me(スナックミー)」も人気を牽引する。

 最近ではスイーツから派生し、レシピサイトにもギルトフリーメニューが目白押し。気になる外食もしかり。東京・表参道のレストラン「ヘブンズレシピ」では、食べ合わせの相乗効果も考えられたカレー+サラダのランチを用意する。今年2月にオープンしたリンガーハットの新業態『EVERY BOWL』は、6種のメインソース、野菜が主役の8種のデリ、4種類のヌードルをオーガニックリーフサラダとともにワンボウルで提供するメニューを展開。さらにこの秋、ホテルのバーでは野菜を使ったギルトフリーカクテルも登場する。

 ギルトフリー視点で選べば、より楽しい食シーンが増えそうだ。

〈DIMEの読み〉

 今後は食のカテゴリーを超え、ライフスタイルにまで波及しそう。身体にうれしく、同僚にうしろめたさもない、ギルトフリートラベルへの展開もありだろう。

EVERY BOWL具だくさんのソース+デリ+ヌードルをオーガニックリーフサラダとともにカスタマイズできる『EVERY BOWL』。麺はオリジナルの「五穀」や「グルテンフリー」など4種。

ギルトフリーカクテル野菜の甘さを生かしたギルトフリーカクテル。『グランド ハイアット 東京』の「オーク ドア バー」にて9月1日より登場。

取材・文/はまだふくこ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ