人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.23

ヱビスビール飲み放題!しかもナイター観戦できる特急電車に乗ってみた

「ライバルはズバリ! ビアガーデンです!」と意気込むのは今回アテンドしてくれた西武鉄道広報部の中島優美さん。「ん? 西武線がビアガーデンと対決ってどういうこと??」とお思いのあなた! 実は西武鉄道には毎年素敵な特急列車が走っているのです……それが「ヱビスビール特急」だ!

みんなでカンパーイ! 車内でヱビスビール飲み放題!

 「ヱビスビール特急」は、西武鉄道とヱビスビールを製造するサッポロビール株式会社がタッグを組んだスペシャル特急。2015年に企画が開始し、2018年で4回目の実施だ。今回はこれまでビールを楽しむイベント列車として運行されてきたものとはちょっと趣向が異なり、「ヱビスビール特急」で移動しつつビールを楽しみ、西武ドーム最寄りの西武球場前駅へアクセス。そのまま、西武ドームで西武戦ナイター観戦を楽しむというツアーが設定された。「ビアガーデンではナイター中継は見れるかもしれませんが、生で観戦することはできません。そこで鉄道と球団の両方を持つ私たちでしかできない企画でビアガーデンに挑戦! というわけです(笑)」と広報の中島さんが語る。

 さて、こちらの列車のチケットは、Webによる抽選販売により行われた。2018年は7月24〜26日の西武ライオンズ対オリックス・バファローズ戦に合わせて設定。各列車ほぼ満員の人気ぶりとのことだ。このツアーにはビール特急の乗車券、車内でのビール(飲み放題!)、西武ドームの内野指定席券、ドームでのビール引換券1枚、選べるおつまみセットが含まれており、おつまみの内容が「中華プラン」なら1人3980円、「和食プラン」なら4480円(いずれも税別)となっている。

使用されるのは特急車両の「レッドアロークラシック」

 出発は西武池袋線池袋駅からとなっており、発車時間は18時46分。プレイボールが18時なので最初から試合を楽しむことはできないが「会社帰りにビールを楽しみつつ、野球を……というややライトな野球ファンのお客さまも少なくないと思い、この時間帯に設定しました。夕方ラッシュ時間帯なので臨時のダイヤを制作するのはやや難しいのですが、我が社は野球の終了時間に合わせて臨機応変に臨時列車を走らせたりするのが得意なので問題ないです!」と中島さん。

 ビール特急に使用されるのは普段「レッドアロー」として走行している車両。その中でも「レッドアロークラシック」という特殊塗装の編成が使用される。車内はいつものシートが使われているが、なんだか様子が違うのが3号車。そう、なんと一部の座席を外してそこにビールカウンターを設置しているのだ! じつはビール特急の営業にあたり、飲食営業の免許を取得したとのことで、流しなども備え付けられている。ビールの積載量は、乗客全員が1.5Lくらい飲んでも問題ない量とのこと。そしてビールを注ぐのはサッポロビールの社員さんのほか西武鉄道や西武グループの関係者。みなさん狭い車内でスムーズにビールを注ぎ客席に運ぶその姿はさすが! の一言

3号車の車内は座席を外して臨時のビールカウンターに!

注ぎたての生ビールは、う〜んたまらん! 泡もクリーミー!

荷だなには樽が! 「サイズがぴったりなんです!」とのこと

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ