人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.22

スマホやネット環境がなくても使えるパナソニックのモニター付きドアカメラ「VS-HC400」

自分のスマホで屋内や屋外を見守れるホームネットワークシステムを構築するパナソニックの「スマ@ホーム」シリーズに新たなドアカメラが加わった。この「VS-HC400」はインターネット環境やスマホがなくても使用できるモニター付きドアカメラで、ワイヤレスドアカメラとモニター親機が予めペアリングされているので、ワイヤレスドアカメラとモニター親機の設定不要ですぐに使うことができる。

また、玄関の呼出音に連動して玄関の映像をモニター親機に自動的に表示する機能も搭載しており、家事や作業をしながら来訪者の顔を確認可能だ。

さらに同社のテレビドアホン「外でもドアホン」で好評の外出先でも自分のスマホで来訪者の応対ができる機能にも対応。これまで主に戸建住宅向けの「外でもドアホン」でしか利用できなかったため、「外でもドアホン」を設置することができなかったマンションやアパートなどの集合住宅にも設置して利用することが可能になった。価格はオープン、10月18日発売予定。

VS-HC400主な特長

1.配線工事やワイヤレスドアカメラとモニター親機の設定が不要で玄関ドアに簡単取付

ワイヤレスドアカメラは玄関のドアに掛けて固定するだけなので、簡単に取付可能。またワイヤレスドアカメラとモニター親機とは予めペアリング済でワイヤレスドアカメラとモニター親機の設定不要ですぐに使えるい。さらに、ワイヤレスドアカメラは取り外しも簡単で、引越ししても次の住居に持って行き、再度設置することも可能だ。

2.来訪者を自動表示できる「チャイムリンク機能」

あらかじめ自宅のチャイム音をモニター親機に登録しておけば、来訪者があった時、チャイム音に連動し、玄関の映像がモニター親機に自動表示。家事や作業をしながらでも、来訪者の顔を確認できる。また、チャイムリンク機能により来客映像が表示されたときに自動で録画することも可能。録画は最大50件(1件につき約10秒)録画。

またワイヤレスドアカメラとモニター親機にはマイクとスピーカーを内蔵しており、モニター親機の通話ボタンを押すだけでドアの前の来訪者と会話が可能だ。モニター親機は充電式なので室内のどこでも持ち運びできる。

3.ネット接続により、外出先でもスマートフォンで来訪者の応対が可能

インターネットに接続することで、専用のアプリケーション「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォンで外出先でもリアルタイムに映像と音声で来訪者の応対ができる。例えば、外出中の急な来訪者や宅配便があった場合でも、外出先のスマートフォンで映像を見ながら応対が可能だ。

問い合わせ先「パナソニックファクス・電話・ドアホンご相談窓口」フリーダイヤル 0120‐878‐983(受付9時から18時)

関連情報:https://panasonic.jp/hns/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ