人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.26

気前がよく利他的な男性ほどセックスの回数が多い?

 気前が良く、羽振りがいい人をイメージすれば社長や部長などと呼ばれている中高年男性がまずは思い浮かぶかもしれない。しかし最近の研究では、女性のほうが気前が良いことが指摘されている。

女性のほうが気前がよかった!?

“気前のいい男”はたいていの人に好まれるキャラクターだと思うが、実はそれほど多くはいないのかもしれない。最近の研究で女性のほうが男性よりも富を人と分け合っていて、よく募金をすることが報告されている。

 スイス・チューリッヒ大学の研究チームが昨年10月にオンライン学術ジャーナル「Nature Human Behavior」で発表した研究では、女性のほうが人と富をシェアすることに喜びを感じていて結果的に気前がよいことが報告されている。報酬システムが女性と男性では違うということだ。

 気前がよいということは人に“与える”ことが多いということであり、そのぶん社会性が高いことになる。逆に気前が悪いということは人のことはあまり考えていないということであり、つまりは自分本位であることになる。

 研究チームは実験参加者に、最も親密な友人を1番目にして徐々に関係性が薄れていきまったくの赤の他人である100番目の人物をそれぞれ思い描いてもらった。そして与えられたお金を、1番目、5番目、10番目、20番目、50番目、100番目の人々とどのようにシェアするのか、それともまったく分け与えないのかをそれぞれ自己申告してもらった。

Business Insider」より

 収集した回答を分析した結果、女性のほうが明らかに相手に与える金額が多いことが判明した。これまでの研究でも女性のほうがよりチャリティ活動をする傾向が高いことが報告されており、今回の結果も予期されたものではあった。

 どうして女性のほうが社会性が高く利他的なのか? 研究チームはさらに報酬システムに重要な役割を果たす神経伝達物質・ドーパミンを阻害するアミスルプリドを投与(半数は偽薬)する実験を行ない、この男女の行動の違いは脳の報酬システムの違いにあることを突き止めている。

 意思決定に強く関係している脳の線条体(striatum)の活動が、女性の場合は利他的な決定をした時に活発になり、逆に男性の場合は利己的な判断をした時に活発になっていたのである。女性の気前のよさは“女脳”によるものであったのだ。

 しかしながら研究チームはこの男女の違いは生物学的な違いから来るものではなく、今の社会の中で女性として育つ過程で学習されて身についた特性であることを、仮説を前提に示唆している。ともあれ“気前のいい男”は実はかなりのレアキャラクターということになるのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。