人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.23

8の字構造の織りと宇宙技術を搭載!フィット感と走りやすさが増したリーボックの新作シューズ

「FLEXWEAVE」とは、〝8の字構造の織り〟の技術を取り入れたアッパー素材のこと。そのテクノロジーを利用した『ファスト フレックスウィーブ』の進化バージョンというべきシューズが登場した。

『フュージョンフレックスウィーブ ケージ』は、20kmまでのランニングに適したサポート感を高めたモデル。1枚の布で硬さと柔らかさを実現するFLEXWEAVEではあるが、中足部の高いサポート感を求めるランナーの声に応えたものといえるだろう。


「8の字構造」の〝織り〟は中足部から後ろの外側に採用。前足部は柔らかいニットを採用することで、フィット感を高めている。またソックスのような足入れ感の良さもあり、履き心地はかなりスムーズだ。

「FLOATRIDE」は宇宙で履くことを想定して作られたソール素材。クッション性と反発性に優れていることから、ランニングシューズにも使われているリーボック独自のテクノロジー。このシューズにはそのFLOATRIDEのアップデート版「FLOATRIDE core」を搭載。少し硬めのフィーリングになったことで、反発性が高くなり、ランニング以外のトレーニングにも使いやすくなった。

アウトソールは、縦方向に溝を作ることで横の動きに対しても地面をグリップするメタスプリット構造を採用。全方向の動きに対応できるため、ラダートレーニングやジムのトレーニングなど一歩進んだフィットネスメニューもこなすことができる。

前足部には近年のトレンドを取り入れた「ウルトラニット素材」を採用。やさしいフィット感だけではなく、通気性も高い。ロードのランニングでは強度がそれほど必要ない部分なので、この柔らかさはうれしい。長距離のランニングでつま先が痛くなることもないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ