人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.23

今からでもまだ間に合う!大人もハマる自由研究に使えるアイテム7選

お盆も過ぎ、小学校の夏休みも残りあとわずか。小学生の子を持つ親にとっては、夏休みの宿題の進捗状況が悩みの種ですよね。今回は、今からでもまだ間に合う、自由研究に最適なアイテムを紹介します。

 

パナソニック、ホンダ、タカラトミーなど有名企業が提供する自由研究コンテンツ5選

8月もお盆に入り、夏休みも折り返し地点。小学生の子に持つ親の心配事といえば夏休みの宿題に尽きるだろう。特に、一朝一夕ではなかなか終わらない「自由研究」に未着手で遊んでばかりいる我が子を抱えているとしたら、親として気が気ではないはずだ。では実際、どれくらいの小学生が「自由研究」にまだ取りかかっていないのだろうか?

 

ゼンリンが街を見て、歩いて、地域を学べる小学生向けの地図作り自由研究キットを発売

ゼンリンは、見て、歩いて、地域を学ぶことができる自由研究キット『地図作りで発見!まちたんけんキット』の発売を先日より順次開始した。本商品は、小学校2・3 年生で学ぶ「まちたんけん」を題材としており、夏休み等の自由研究で活用することで、地理的な知識や感覚を育むことが期待できるキット。同社によれば、地図を使った社会科の商品は、自由研究キット市場において初登場だという。希望小売 価格は1000円。

 

ドライバー1本で組み立てられるプログラミング教育用2足歩行ロボット「PLEN2」発売

8月もそろそろ後半に突入する。

子供時代、この時期からぼちぼち夏休みの宿題、そして自由研究に本腰を入れ始めたという人も多いことだろう。

 

プログラミングの入門用にSpheroの転がるボール型ロボットはいかが?

 Sphero(スフィロ)というと、球形のロボットや、スター・ウォーズのドロイドシリーズ、カーズのライトニング・マックィーンのラジコンカーといったイメージを持つ人も多いでしょう。近年は教育市場においてもその存在感を増してきています。日本では2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されますが、これは世界的な流れで、Spheroのロボットやプログラミング用のアプリケーションは、海外の学校教育でも多く採用されているのです。

 

注目のプログラミング言語Pythonに対応したMakeblockの教育用ロボット『codeyrocky』

ソフトバンクコマース&サービスは、Makeblock社のプログラミング教育用ロボット『codeyrocky(コーディーロッキー)』の販売を2018年7月19日より開始する。販売価格はオープン価格。SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格は1万4900円。

 

+Styleがスマホで簡単にプログラミングができる電子工作ボード『obniz』を発売

+Styleは、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」の「ショッピング」にて、スマホで簡単にプログラミングができる電子工作ボード『obniz』の販売を開始した。。販売価格は5980円。

 

インスタント麺を作りながらできる大人の自由研究

夏休みももう終盤になってしまったが、少なからぬ学生さんたちは夏休みの宿題がたまっていてあせっているのではないだろうか。

自分が子供の頃はたいてい、怠け者の主人公がやるべき宿題の山を前にしてあせるというマンガが雑誌に何本も掲載されていたものだ。このような情景は、近年だとアニメの「ちびまる子ちゃん」くらいでしか見てないが、現代の小中学生の宿題事情はどうなっているのだろうか。昔ほど分厚い課題は出ないとも聞くが。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ