人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.23

うちの子でもやってみたい!ペット遊びの新トレンド「3D Dog Painting」って知ってる?

海外ではペットを家族と称すのは当たり前で、シチュエーションによっては“最高の友達・相棒”という表現の仕方をいたします。自分たちと同じように、ペットも一人の人間として考え、接する姿を、海外で生活していた頃よく目にしておりました。

顕著な例として。海外では、ニュースから記事、日常会話にいたるまでペットや動物は「He, She」と言い表します。あまり「it」と置き換えるメディアを見聞きした事がありません。動物嫌いな人との会話や、偏った人間至上主義者が書く記事を除いて。

そういえば、「夢の国に所属する有名なクマさんはパンツを履かない卑猥なキャラだ!」と騒いで街の公園での使用禁止を出したのは、ポーランド町会の人々。もちろん彼らは会話中にクマさんを「it」と強調しておりました。関係ないようで繋がった無駄話でした。

さて、本編はここから!

唐突に本題。

最初に何も知らない無垢な状態でこちらの写真を見てください。

とても精密に描かれております。毛の一本一本まで、忠実すぎるほど。きっと最高峰のアーティストに違いない!

まるで本物のような絵........?!

と、お思いですよね?

Credit- Mayapolarbear

実は、本物なのです。

マジックの様なこの遊び、海外でのんびりと流行っている「 3D Dog Painting 」というもの。飼い主がパッと姿を消す「What the fluff challenge」ほどのトレンド感と画的なインパクトはありませんが、見る人がニンマリする事必死!

Credit- @leva_bulldog

遊び心満載でいながら、主の愛情が感じられる共同作業であります。

Credit- @rasaikutora 

こちらは日本からの投稿。

Credit-Dame tu password

分かってても何故か絵に見えてしまう....

DIMEのよみ

今年4月に最愛のワンコを亡くした編集ライター松永ですが、もしまだ側に居たならこの遊びを仕掛けていただろうな、と人知れずシンミリしております。

ちなみに先述した「What the fluff challenge」は生前に試し済み。ワンコの反応はザ・塩。まず初めからこっちを見て居てくれませんでした。

大切なあなたの家族との思い出、こういったトレンドにアイディアを借りて増やして収めるのも素敵ではありませんか?

引用ーTHE DOG PEOPLE

構成/文 松永舞香

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。