人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.22

テクノロジーは社会を良くすると思う?全国1万人に聞いてみた

もはや、私たちの生活に欠かすことのできないIT技術。その進化は生活を便利にする一方、AIに仕事を奪われるなど、人間にとって脅威になるとの向きもある。では実際、どれくらいの人がそういったテクノロジーの進歩を歓迎しているのだろうか?

「テクノロジーは社会を良くする」、男性30歳代以下の支持は70%以上

IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)など、テクノロジーが社会にもたらす影響について聞いたところ、「テクノロジーの進化によって世の中は良い方向に向かうと思う」と回答した人は全体の62.1%。これにより、半数以上の人がテクノロジーによる変化をポジティブに捉えていることがわかった。

性・年代別で見ると、「良い方向に向かうと思う」と回答している割合は、男性が女性よりも高くなっている。さらに、男性の30歳代以下では、7割以上が「良い方向に向かうと思う」と回答。若年層の男性の間では、テクノロジーに対してポジティブな印象を持っている人が多いようだ。

質問内容:2017年は、IoT、AIなどテクノロジーの進化が私たち生活者にとってもより身近になった1年でした。あなたはこのような世の中の変化についてどのように感じますか。あなたの気持ちにより近いところをお答えください。

テクノロジー種類最新技術とは何か日本語具体例

積極的に進めるべき分野は「医療・ヘルスケア」「防災・安全」が突出

「テクノロジーの活用について積極的に進めるべき」と考える分野を聞いたところ、「医療・ヘルスケア」が71.6%と最も高いパーセンテージに。次いで「防災・安全」61.7%、「暮らし・生活」39.2%となっており、「医療・ヘルスケア」、「防災・安全」が突出している。これらの分野はすべての性・年代で多くの回答を得た。

詳細に見ると、「医療・ヘルスケア」「防災・安全」は、特に女性で「積極的に進めるべき」との回答が多くなっている。しかし、「医療・ヘルスケア」「防災・安全」は男性の30歳代以下で、「防災・安全」は男性の40歳代以下と、全体よりも「積極的に進めるべき」という回答が低くなっている。また、全体では回答率が低かった「生産技術」「情報・システム」「コミュニケーション」は、男性では高くなった。特に男性の30歳代以下で「積極的に進めるべき」という回答が多くなっている。

このことから、女性は「医療・ヘルスケア」と「防災・安全」、中でも50歳代以上は「暮らし・生活」などの生活に密着した分野の回答率が高く、男性の40歳代以下は「産業」への回答率が高いなど、性・年代によって関心の高い分野に特徴が出ていると言える。

質問内容:あなたはどの分野でテクノロジーの活用が進んでほしいと思いますか。積極的に進めるべき分野をお選びください。(複数回答)

テクノロジー種類最新技術とは何か日本語具体例

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ