人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.21

あなたは大丈夫?女性が男性に改善してほしいと思う身だしなみ1位は「口臭」

「身だしなみの曲がり角」は誰にでもやってくる?変化を実感するターニングポイントとは?

次に、20~40代の男性ビジネスパーソン300名へ、身だしなみ習慣やケアの方法を見直したタイミング=「身だしなみの曲がり角」は直感的に何歳頃かと尋ねたところ、回答の平均は30.5歳という結果に。

さらにその理由となる曲がり角を意識したきっかけを尋ねると、「加齢臭が気になり始めた」「体形が変わってきた」等の身体的な変化を実感する年代であるという回答がある一方で、「社会的な責任が増えてきた年齢」「部下ができた」など、職場での昇進、家庭を支える覚悟や意識など、人生におけるステージの変化を適切に受け入れ、「曲がり角」を前向きにとらえながら自分自身を変化させていく姿勢も数多く見受けられた。

身体面でも様々な変わり目にあたり、職場や家庭における社会的責任の重圧も増えやすい30代のスタートは、「身だしなみの曲がり角」に差し掛かりやすい年齢といえそうだ。

重要箇所が違う!? “見た目”中心の男性と、“ニオイ”を気にする女性たち

重視するケアのポイントに男女差があるのかを調べるべく、男性ビジネスパーソンに、かっこいいビジネスマンでいるために特に重要だと考えるポイントを尋ねると、1位はヘアケア、2位は口臭ケア、3位は眉毛・ヒゲ・鼻毛など毛のケアと、「見た目」や「顔回り」のケアを気にする傾向にあることが分かった。

一方、女性ビジネスパーソンに職場にいる男性にケアの方法を改善してほしいポイントを尋ねると、1位は口臭ケア、2位はワキ汗のニオイケアと、「におい」に関する項目が上位にあがり、男性自身が最も気にしているヘアケアは第3位という結果に。

身だしなみといえば、見た目や顔回りを気にする男性に対し、女性視点では、視覚的な不快よりも嗅覚的な不快が重大と感じられていることが判明した。

嗅覚的な不快を重大だと感じている女性に対して、ケアの方法を見直してほしいと感じた具体的なエピソードを尋ねると、職場で女性たちがひそかに感じている心の声が明らかになった。

▶話しているとき、エレベーターで一緒になったときに匂いが気になる(35歳/女性)
▶人と至近距離で接する仕事であるにも関わらず、体臭や汗臭さが強い(27歳/女性)
▶加齢臭を気にしているのか、香水をつけすぎて、余計臭い(44歳/女性)

「身だしなみの曲がり角」は誰にでも訪れるもの。だからこそ、「自分は大丈夫だろう」とタカを括らず、常に体臭・口臭に気を付けて、適切なケアをしていくべきだろう。

■調査概要
調査名:ビジネスマンの身だしなみに関する意識調査
調査対象者:
20~40代の男性ビジネスパーソン 300名(20代:30代:40代=1:1:1)
20~40代の女性ビジネスパーソン 300名(20代:30代:40代=1:1:1)
調査期間:2018年7月12日~7月14日
調査方法:インターネット調査

出典元:株式会社シービック

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。