人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.22

平日の朝食のメニュー首都圏はヨーグルト、関西はパンが多かった!

あなたは平日、朝ご飯をしっかり食べているだろうか。もしかして、身支度の忙しさにかまけて、頻繁に抜いてはいない?

特に女性は「ダイエット中だから」とついつい朝食をおろそかにしてしまいがち。夏の時期だとボディラインが気になるという方も多いため、なおさらその傾向は強まるだろう。

しかし、「朝食抜き」はストレスや疲労の原因になりやすい。そのことは以下のデータが示している。

ストレス性疲労「あり」女性は、平日の「朝食」を抜いている傾向

全国7万人の女性の「ココロの体力測定」調査によると、52.1%が「ストレス性疲労あり」、47.9%が「ストレス性疲労なし」と、ほぼ半数ずつ存在することが判明。それぞれの3食習慣について見てみると、昼食と夕食はほとんど差がないものの、「朝食」については、ストレス性疲労あり女性の割合が16.2%と高く、ストレス性疲労なしの女性(10.9%)と約6ポイントの差が見受けられた。

朝食に「何を食べているか?」全国の地域で特徴あり

次に、朝食の主食メニューを都道府県別でまとめた表を見ていこう。全体で見ると「パン」が多く全国平均50.6%。現代的な食生活が浸透していると言えるが、東北地方はさすが米どころだけあって、全国トップの岩手を筆頭に「ごはん」率は46.6~58.8%と、全国平均の34.4%を大きく上回る結果に。

首都圏は、健康志向の高さからか、神奈川が23.7%でトップの「ヨーグルト」や、「サラダ・フルーツ」「シリアル」が人気。果物王国の山梨・長野などは「サラダ・フルーツ」率が高い傾向にあった。

関西は全国でもっとも「ごはん」率が低く、 和歌山は21.3%で最下位。「パン」をはじめその他メニューは全国平均よりも軒並み高く、洋食中心のようだ。

【調査概要】
「ココロの体力測定2018」
方法|インターネット調査
期間|SCR調査 2018年3月7日~3月17日

出典元:株式会社メディプラス研究所https://mediplus-lab.jp/

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。