人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.21

今、高年収が期待できるプログラミング言語とは?

技術革新し続けるIT業界。エンジニア・プログラマーとして長く活躍したいのであれば、日々、新しい技術を学ぶことが必須であり、中でもプログラミング言語の流行り廃りには敏感になっておくべきだろう。

では、現在高年収が期待できるプログラミング言語というのは、いったい、何になるのだろうか?

このランキングは、ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」に掲載されている正社員の求人情報約324万件を対象に、各プログラミング言語名が含まれる求人情報の提示年収の中央値を集計したものだ。本調査では、1位「Go」、2位「Scala」、3位「Python」という結果になっている。早速、上位にランクインした言語、それぞれの特徴について紹介していこう。

世界で人気の「Go」が日本でも1位に

1位の「Go」は、C言語の置き換えとして、Dockerなどの基盤ソフトウェアの開発で採用され、ツールの開発やWebサーバーでの活用など、さまざまな分野で利用されている。2018年のStack Overflowの年次レポートでも、最も愛されるプログラミング言語・スクリプト言語・マークアップ言語の5位にランクインしており、世界で人気の言語だ。

学習の容易さと実用性の高さから開発者の間で急速に人気が上昇していると見られ、国内でもインターネット企業を中心に普及している。求人数は昨年比で1.9倍に増加しており、今後もさらに注目されることだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ