人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.19

テクノロジーの力で不眠の悩みを解決する最新快眠家電

睡眠の問題をテクノロジーの力で解決しようという「スリープテック」。まだ未確立の技術だけに玉石混交だが、睡眠改善インストラクターが、今、手に入る製品のベストバイを解説します。自分に合ったスリープテック製品で良質な睡眠を手に入れましょう。

 

ポイントは快眠を邪魔しない空間づくり!寝室で使いたいぐっすり家電

「良質な睡眠のためのポイントは寝つきが早く、ぐっすり眠れて、途中起きずに、スッキリ目覚められること。この4つが揃って初めて理想の睡眠と言えます」と話すのは睡眠改善インストラクターの安達さん。特に寝つきに影響するのが体と精神の状態。これは睡眠環境に左右されることが多いという。

 

テクノロジーで睡眠改善!スリープテックギアで不眠はどこまで解消できるか?

スマホなしでアラーム設定できる

  起きられるか心配で眠れなくなるという一時的なものから、慢性的な不眠まで眠りの悩みは尽きない。そんな中、最近は様々なテクノロジーを駆使して、悩みを解決しようという動きが活発化している。それが「スリープテック」というジャンルだ。

 

技術で眠りを改善!話題の「スリープテック」ベストバイ

フィリップス『Phillips Hue スターターセット』

 ここでは現在日本で手に入る(販売予定含む)製品の中から、何らかの効果が期待できそうな製品をピックアップ。睡眠の可視化や、入眠や起床をサポートする製品が中心だが、睡眠のメカニズムを知ったうえで生活に取り入れると、問題改善に役立つものもあった。

 

轟音で悩む記者が徹底検証!いびき解消グッズの○と×

AVALON『スリープAI』

 いびきの悩みは深刻だ。睡眠時無呼吸症候群などの怖い病気も気になるが、何より周りに迷惑をかける。筆者もこれまで旅行のたびに、友達を失うのではないかという恐怖に慄(おのの)いてきた。

 

睡眠負債を可視化するバロメーター機能を搭載したSNS睡眠アプリ「Somnus」

日々の睡眠不足によって、借金(負債)のように溜まり続ける疲れ…。この状態を"睡眠負債"と呼ばれているのはご存知だろうか。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。