人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.22

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い技術力・競争力があったからであり、その安定した労働環境を求めて、技術志望者・営業志望者双方から、昔も今も高い人気を誇っている。

今回、そんな自動車・輸送用機器業界における「働きやすい企業ランキングTOP10」を紹介する。なお本ランキングは、年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」ユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」という、6項目における評価の平均点(総合評価)が高い自動車・輸送用機器業界に属する企業をまとめたものだ。

自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

トヨタ自動車を僅差で振り切り、本田技研工業が輝く第1位に!早速、第9位から順番に社員の声を見ていこう。

9位:SUBARU

社員の声
「残業は自分である程度調整可能です。うちの部では月30時間前後の人が大部分です。ここは部によってまちまちで、年間500時間以上やって、休日出勤もバリバリやる部署もあったりします。ただ、休日出勤すれば代休は絶対に取らされます。それなりに大きい企業なのでそういうところはきちんとしています」
(研究開発/30代前半/男性/年収600万円)

9位:マツダ

社員の声
「残業は忙しいときは多いが、そうでないときは基本ほぼありません。休日出勤も自分の場合はほとんどありませんでした。なかには残業を多くしている社員もいたが、残業代はすべて出るので不満はなさそうでした。自分は残業、休日出勤、勤務時間等での不満は一切なく、良い会社だと感じた」
(研究開発/20代前半/男性/年収400万円)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。