人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.19

ルックスだけじゃない!走ればわかるアルファロメオ「ステルヴィオ」の本当の魅力

 今年6月に日本デビューしたアルファ ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」のファーストエディションモデル、400台限定の特別仕様車に試乗した。このモデルを売り切ってしまうと、ノーマルモデルやスポーツモデルが販売される予定だ。

 ファーストエディションに搭載されるエンジンは、アルミブロックの直列4気筒DOHCターボユニット。昨年デビューした4ドアセダンの「ジュリア・ヴェローチェ」と共通で、ZF製の8速ATが組み合わされている。

 駆動方式はアルファ ロメオの4WDシステム「Alfa Romeo Q4」を採用している。この駆動システムは、通常走行では100%後輪を駆動、走行状況により前輪に50〜60%まで駆動力を伝達する可変トルク配分機構だ。当然だが、この駆動力の変化は抵抗もなくスムーズに行なわれている。

 パワーユニットは、この2Lターボのほかに「クワドリフォリオ」用のV6、3.0Lターボも今年度中には導入される予定だ。こちらは2017年にドイツ・ニュルブルクリンク北コースで量産SUV最速モデルの座を獲得したハイスピードSUVとしても注目を集めている。

 ファーストエディションは、ノーマル仕様よりも内装が特別になっている。外観ではレッド仕上げのブレーキキャリパーや専用デザインの20インチアルミホイールを装着。内装はプレミアムレザーシートやウッドパネルが特別だ。ボディカラーも4色限定。内装も同じく4パターンが限定で用意されている。

 8速ATはコラムから生えている左右のパドルレバーと、手元のシフトで操作する。さらにコンソール上にはd/n/aの3モードを選択できるドライブモードダイヤルが備わる。Dはパフォーマンス、nは標準、aはエコモードだ。Dモードはエンジンやブレーキの設定が変わる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。