人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.17

スマホの写真が一眼レベルに変わる魔法のアプリ「Lightroomモバイル」を試してみた!

 スマホで撮った写真が、まるでデジタル一眼で撮影した写真のように仕上がる魔法のアプリ『Lightroomモバイル』を紹介します。

 Lightroomといえばプロのカメラマンや、どっぷり写真にハマった趣味の人たちにとって超定番の写真現像ソフト。撮影した写真の明るさや色味を調整、カタログ化して写真を管理しやすくするなどといった便利機能満載のソフトです。

 そのLightroomのスマホ版アプリが『Lightroomモバイル』です。

撮影機能

 PC版のソフトにはない大きな特徴として、撮影カメラアプリ機能があります。かなり詳細な設定が可能なので、本格的な作品作りにも大活躍。もちろん、フルオートで気軽に撮影することも可能です。

右下のカメラアイコンをタップすると、撮影モードに切り替わります。

○編集や加工の自由度が高いDNG RAWで記録できる!

 画面のやや上、中央部分をタップすると、『JPG』か『DNG』のどちらかから記録ファイル形式を選択できます。『JPG』は標準カメラアプリで採用されることの多いノーマルな形式、『DNG』はあとから編集、加工などがしやすい自由度の高い形式になります。

 それぞれに一長一短があり、どちらが良いというものでもありませんが、『Lightroomモバイル』で撮影後の調整まで見越すのであれば、『DNG』を選んでおくのが無難です。

○3つの撮影モード

 液晶内のシャッターボタン左にある文字をタップして、撮影方法を選択。『AUTO』はその名の通り、設定はカメラ任せです。『プロフェッショナル』は細かい設定を自分で調整することができます。デジカメでいうところのマニュアル撮影に近い操作ができる撮影方法になります。

『HDR』は『ハイダイナミックレンジ』の略で、明るいところと暗いところの差が大きい場面でもキレイに撮れる撮影方法です。こちらは、あとで実際の例をまじえて紹介しましょう。

○プロフェッショナル

 写真の右(スマホを縦にすると下になります)に並んだ各項目をタップすることで、細かい調整をすることができます。具体的には写真の明るさ(露光量)、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、フォーカス位置などが設定可能です。

 これらの項目を自分で設定して撮影する技術を身に着けることは、デジタル一眼等で写真を楽しむための重要なポイントになります。「写真に興味はあるけど、高い一眼を買うのはまだちょっと…」という方は、写真の楽しさを知るために、ここで色々とお試しで設定を触ってみるのも良いのではないでしょうか?

 また、すでにデジタル一眼で写真を始めているよという方も、大きなカメラを常に持ち歩くのは大変でしょうから、日ごろのトレーニングとして、スマホでマニュアル撮影の数をこなすのも良いと思います。数を撮る、というのは写真の上達のカギですからね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。