人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界幸福度ランキング1位のフィンランドにある知られざる観光名所

2018.08.20

2018年3月14日に国連から発表された『世界幸福度ランキング』で156ヶ国中のトップに輝いたフィンランド。

世界一幸福度の高い国…

なんとキャッチーなフレーズだろうか。色々と生きにくさを感じることの多い日本国民として、羨望の眼差しを向けざるを得ないというものだろう。

さて、このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準にランク付けされたもので、調査結果は2012年より発表されている。

日本は50位以内の入賞ならず、昨年より3つ順位を落とし「54位」という結果だった!

上位国は、フィンランドに続き、ノルウェー、デンマーク、アイスランドと北欧3カ国が続くという結果に。

では、そんな幸福度の高い北欧のなかでも1位に輝いたフィンランドにはいったいどんな観光資源があるのだろうか?

「フィンランド」といえば“オーロラ”!

まずは、全国1,000人を対象にして行われた「フィンランドイメージランキング」をご覧いただこう。

フィンランドのイメージ調査ランキング
1位 オーロラ 506票(49.0%)
2位 ムーミン 486票(47.1%)
3位 サンタクロース 383票(37.1%)
4位 森・湖 338票(32.8%)
5位 白夜 332票(32.2%)
6位 トナカイ 319票(30.9%)
7位 サウナ 186票(18.0%)
8位 サーモン 179票(17.3%)
9位 マリメッコ 149票(14.4%)
10位 キシリトール 105票(10.2%)

調査の結果、“オーロラ”と答えた人が、全体の49.0%を占めて第1位。続いて、 日本でもアニメ化され大人気となった“ムーミン”と答えた人が47.1%に上った。

1年中クリスマスが楽しめる “サンタクロース村”

フィンランドのイメージ第3位は、サンタクロース。フィンランド北部のロヴァニエミ市近郊にはサンタクロース村というアミューズメントパークがあり、ここから年間70万通のサンタの手紙が世界の子どもたちへ送られていく。北極圏の境界線が通る場所でもあり、まさに極寒のおとぎの国といった趣。クリスマスシーズンでなくても、夏でも冬でも、ここに行けば一年中サンタに会うことができるという。

“サウナ”はフィンランド語。一人当たりのサウナの数は世界一

フィンランドのイメージ第7位にランクインした“サウナ” だが、これこそフィンランドが世界のどの国よりも違いを見せる分野だ。フィンランド国内には300万以上のサウナがあり、国民2人に1つ以上のサウナがあることになる。また、フィンランドのサウナで欠かせないのが、“ヴィヒタ(vihta)”と呼ばれる、新鮮な白樺を集めて作る小枝の束だ。サウナの中では、それでやさしく体をたたくことで、血行が良くなり、肌もつるつるになるなど、美容効果とリラックス効果があると言われている。

このように、魅力的な観光資源が多数存在するフィンランド。とはいえ、渡航にはやはり手間がかかる。そこでおススメしたいのが、2018年11月9日、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業予定の北欧のライフスタイルを体験できる施設・メッツァビレッジだ。

同施設では北欧雑貨などを購入できるマーケットやショップ、レストラン・カフェ、ワークショップなどが企画されており、また、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」も同じエリアに2019年3月に開業予定だ。北欧の雰囲気を手軽に感じたい方はぜひ足を運んでみると良いだろう。

出典元:株式会社ムーミン物語
関連情報:https://www.metsa.co.jp

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。