人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

独学で英語を操るスーパー小学生・川上拓土くんに学ぶ、おもてなしコミュニケーション

2018.08.13

2018年8月10日、Airbnb(エア・ビー・アンド・ビー)がタレントのユージさんが監修した、「Airbnbおもてなし自由研究キット」を発表した。これは「ホスピタリティ・ガイドブック」と「ホスピタリティ・ノートブック」で構成されたもので、基本的に訪日外国人を小学生が英語でコミュニケーションして「おもてなし」することが目的。しかし、小学生が簡単な英語を学ぶことに活用することもできる。

監修者は3人の子どもを子育て中のユージさん

 「ホスピタリティ・ガイドブック」では、挨拶から始まって、近所や日本の文化などを説明できる内容になっている。

「ホスピタリティ・ノートブック」は、ガイドブックの例文をもとに、自分のシチュエーショに合わせたことを書き込むことで、おもてなしができる。

 どちらも専用のホームページからダウンロードして、無料で利用できるようになっている。また、自宅にPCや印刷環境がない場合は、このページにアクセスすると、コンビニエンスストアのマルチコピー機などでプリントする方法も開設されている。

 発表記者会見に登壇したのは、監修者のユージさんに、岡山県倉敷市で自らボランティアで英語の観光ガイドを行なっている小学校4年生の川上拓土(たくと)くん、そして実際にAirbnbでホストをしているAkemiさんと娘で小学校1年生Jumiちゃん。

 まず、3人の子供を持ち、積極的に子育てもしているユージさんが、どんな視点から監修を行なったかを説明。その後、ほかの登壇者と英語でのおもてなしコミュニケーションについてのトークショーを繰り広げた。

 その中で、拓土くんは自ら作成したという自宅近辺の英語での案内地図を持参して、実際に見事な英語で説明。それに対してユージさんが質問したり、拓土くんが答えたりするシミュレーション、そしてキットの活用方法のなどの話をした。

 それにしても拓土くん、海外居住経験などはないというが、ほぼネイティブに近い発音と語彙力。どうやって覚え、そして地元倉敷で観光ガイドができるまでになったのだろうか。発表会終了後に、特別にインタビュー取材をしてみた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。