小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

売上総額800億円!猛暑&SNSで爆売れしている「第三の生理用品」とは?

2018.08.15

早速、ユニ・チャームの広報担当者に話を聞いた。

「開発の背景には、生理用品の主流がナプキンとタンポンしかない中で、タンポンはモレを防ぐ意味では優れた商品ですが、心理的抵抗が高い方が多い。一方ナプキンは、体とナプキンの間にどうしても隙間ができてしまい、モレが発生してしまう……そこで、タンポンに近い吸収力で、ナプキンのように気軽に使える商品を開発したいというのが、最初のコンセプトでした。 2000年から商品化に向けた構想を始め8年後の、2008年秋に『シンクロフィット』が誕生しました」(広報担当者)

猛暑の今年、SNSで爆発的に広まった、このアイテムは10年間“知る人ぞ知る”商品だった。それまでの主な購買者は、下着のシルエットが洋服に出ることを気にする販売員の方々や、モデルの方々が多かったという。

しかし、筆者は女性ゆえに感じるのだが、“はさむだけ”というのは、歩行時の摩擦やモレなどの不安が残る。

「長年、ナプキンを研究してきたユニ・チャームは、女性の体の構造や動きについても研究を続けております。そのデータの蓄積から、ベストな素材と形を導き出しました。特に動くことでモレの心配が多くなる立ち仕事の女性から喜びの声が届きました。実際に使ってみると手放せなくなることから、今回のヒットにつながったのだと感じています」

その快適さはTwitterなどのSNSで広まり、通常の2倍以上売り上げる日もあったという。このヒットを後押したのは、猛暑だった。

「下着に装着するナプキンは、経血を吸収した後、ムレてじめじめとすることがあります。シンクロフィットは、はさみこんで使用するため、経血の出口により近いところで固定し、吸収するため、不快感が気になりにくいです。また、吸収力も高く、約2時間程度はもつと好評をいただいております」

ちなみに、ユニ・チャームの調べでは、生理時の女性は、個人差はあるものの、経血量の多い2日目で、平均1日30㏄程度の経血を排出する。

「『シンクロフィット』が重宝されるシーンは、“仕事が忙しくお手洗いになかなか行けない”とか“寝返りモレが不安な多い日の夜”などが多いです。また、もう一つの大きな特徴としてシンクロフィットは使用後の製品をトイレに流すことができます。“友人宅に遊びに行ったがナプキンを捨てづらい”時などにも、重宝されています」

生理用品から、性差について考えてみてもいいだろう。そして、『シンクロフィット』のヒットから、自分の会社に眠る、隠れた“ヒットの芽”を探ってはいかがだろうか。

関連情報:http://www.unicharm.co.jp

取材・文/前川亜紀

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。