人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.12

全体の32%が悪質アプリにもかかわらず若年層の7割がスマホのセキュリティ対策をしていない

スマートフォンユーザーなら誰しもが気に懸けるべき、情報漏洩や不正アクセスのリスク。近年、ユーザーに脅威を与える不正アプリの数は急速に増加しており、その被害件数はとどまることを知らない。

では実際、どれくらいのスマホユーザーが危機感を持って、セキュリティ対策を行っているのだろうか?

若年層の6割はスマートフォン利用が1日3~5時間以上

まずはスマートフォン利用時間の実態について見ていこう。若年層の1日のスマートフォン利用時間は「3~5時間未満」が10代で41.7%、20代で45%、「5~8時間未満」は10代で18%、20代で10%と最も時間が長いことがわかった。また、30代・40代・50代では約4割が「1~3時間未満」と回答した。

若年層の7割は「セキュリティ対策を行っていない」

若年層はスマートフォンの利用時間が長い一方で、約7割がセキュリティアプリを利用していないことが明らかに(10代:36.7%、20代:30%)。年代別に比較すると、利用時間が短い40代や50代の方がセキュリティの利用率が高い傾向にあるようだ(40代: 41.7%、50代: 43%)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ