人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3万円で買える!コスパ抜群のデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ「Moto G6」

2018.08.17

MOTOアプリの使い勝手は?

 このスマホはGoogle純正のアプリとMOTOアプリだけがインストールされている。MOTOアプリにはMOTOキー、MOTOアクション、MOTOディスプレイ、MOTOボイスが採用されている。

 MOTOボイスは音声コマンドで、スマホをハンズフリーで操作することができるというものだが、残念ながら日本語のサポートはされていない。

 MOTOディスプレイは特定のアプリの通知をブロックしたり、表示する通知内容を設定することが可能だ。さらに、ブルーライト対策でディスプレイの色味を変更したり、ディスプレイを見ている間はスリープにしないように設定することもできる。

 また、MOTOアクションは動きでスマホをコントロールすることができるというものだ。手首を素早く2回ひねるとカメラ機能が起動できるなど、使えばわかる便利さだ。

MOTOアイコンで表示されるMOTOアプリたち。

ディスプレイを見ているとスリープにならない「親切ディスプレイ」機能。

MOTOディスプレイもいろいろな機能があり、必要に応じてオンオフできる。

ジェスチャー操作ができるMOTOアクション。

カメラ

 メインカメラは1200万画素(f/1.7)+500万画素(f/2.2)のデュアルカメラ。インカメラは1600万画素の(f/2.2)とインカメラの画素数が多いのがセルフィ―が好まれる今風ではある。

 カメラ機能は静止画像撮影時は背景を暈して撮影できるポートレート機能を搭載、動画では

 スローモーションやタイムラプス撮影ができるほか、YouTubeライブの配信もできる。

ポートレートモードなどはカメラ設定から設定できる。

もちろんフェイスビューティ機能も搭載する。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。