人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

睡眠負債による脳疲労を解消する食事と睡眠改善法

2018.08.18

忙しい現代人にとって「睡眠不足」は、ある種の嗜みのようになっている。特に仕事も趣味も充実させたいアクティブなビジネスパーソンの中には、平日1日24時間ではとても足りず、連日のショートスリープをエナジードリンクで誤魔化しながら何とか乗り切っているという人も多いことだろう。

しかし、そんな「睡眠不足」が健康に深刻な問題を及ぼすことをご存じだろうか?

日本人の睡眠不足による経済損失は年間約15兆円!

厚生労働省が毎年実施している「国民栄養・健康調査」によると、1日の平均睡眠時間「6時間未満」という人が、2007年には28.4%だったのが2015年は39.5%と、10%以上も増加。

一方平均睡眠時間が「7時間以上」の人は33.8%から26.5%にダウンするなど日本人の睡眠は少しずつ短くなり続けているようだ。また、経済協力開発機構の調査によると日本人の睡眠時間は7時間43分でOECDに加盟する世界29カ国の中で、韓国に次いで2番目に短いという結果も見逃せない。

1日の平均睡眠時間の推移

各国の1日の平均睡眠時間

また、単に睡眠時間が短くなっているだけでなく、2016年の米国のシンクタンク「ランド研究所」の調査では、日本人の睡眠不足による経済損失はなんと年間約15兆円、国民総生産の2.92%に相当すると発表された。

この数値は実に世界ワースト1位となる。さらに同調査では、睡眠時間が6時間未満の人は、7時間以上眠る人に比べ死亡リスクが13%高いことも明らかになった。

睡眠不足の積み重ねが“睡眠負債”に

日本人の深刻な睡眠不足から、「現代用語の基礎知識選 2017ユーキャン新語・流行語大賞」では「睡眠負債」がベストテン入りするなど、大きな話題になったのは記憶に新しい。昨年発売された「スタンフォード式 最高の睡眠」(著者:西野精治)は、2018年においてもAmazonの睡眠カテゴリで売れ筋1位を記録するなど、睡眠負債は引き続き高い関心を集めている。

睡眠負債とは、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、健康に悪影響を及ぼす恐れのある状態を指す。睡眠負債の状態になると、集中力が下がり仕事の効率が悪くなるだけでなく、生活習慣病の罹患率が上がるなど、健康面にも悪影響を及ぼしかねない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。