人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

酒が苦手でもOK!シラフでもアガる「HECATE」って何だ!?

2018.08.15

 今日は「HECATE ISLAND」、久々のハレの日。

式典のはじまり、まず最初に壁から飛び出てきたのがDJブースとDJ。「行くわよー」と新宿二丁目的なノリのDJが島に音を流す。盛り上がっていると「音の神が復活しました!」とインフォメーション。

 続けて、飲み終わった「HECATE」の瓶を岩壁の穴に差し込むイベントが発生。光が黄色の瓶を通し、黄金色に輝く。ここで光の神も復活。

 盛り上がっていると、いつの間にかダンサーが登場。ハンパない舞を披露し、ゲストを踊りに誘う。「ヨシムラさん、踊りましょうよ〜」と知人からShall we dance。ここで遂に舞の神も復活した。

 そして最後に現れたのが、パーティーラバーの天敵・オオパリピクイ。画面に現れた霊獣をダンサーから渡されたガンで撃つ。ゲームセンターにあるガンゲームを想像して欲しい。それと同じ要領で打ち続け、オオパリピクイを撃破。

 すると、中央にあるモニュメントから氷漬けにされた女神様が復活。

 音、光、舞に満ち満ちた「HECATE ISLAND」は大円団。女神に誘われれば、僕もダンシング。「HECATE」を飲みながら、恍惚の空間に身を任せたのだった。

 祭の最後、廊下に立っていた美女が持つiPadで公開されるのはQRコード。これが次回の「HECATE ISLAND」行きのチケットとなる。それを友達とシェアすれば招待券にも。祝祭は、昔のmixiのように広がる仕組みだ。完全招待制のレアな島は完全無料でもある。お酒が入るクラブは怖いけど、それに近しいパーティーは参加してみたい! そんな方にオススメしたい、想像以上に楽しいっすよ。

文/ヨシムラヒロム

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。