人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.12

英語ができない人の強い味方!自動翻訳機の選び方

ビジネスや海外旅行で、英会話ができない人の強い味方になる自動翻訳機。現在ではLTE対応、多言語対応、AI対応など、個性的な商品が多数発売されています。翻訳精度も上がってきた今こそ自動翻訳機の買い時ですよ!

 

LTE対応で翻訳スピードが向上した通訳機「POCKETALK W」発売

近年、翻訳機や通訳機の性能は格段に上がっているが、ソースネクストの『POCKETALK®(ポケトーク) W』はなんと74言語に対応!

しかも、インド英語やオーストラリア英語のアクセントにも対応しているから驚きだ。

 

ついに上陸!37か国語対応の対話できる翻訳イヤホン「TwoBow」

「もしも、世界中の人と普通に話すことができたら…」

ドラえもんでもいない限り、その夢を叶えることができないと考える人は多いだろう。

しかし、アスタイルのイヤホン型の音声翻訳機「TwoBow(ツーボー)」ならば、その夢を少し現実に近づけてくれる。

 

4つのエンジン活用で高精度!モバイルルーターとしても使えるAI自動翻訳機『ez:commu』

精度の高い翻訳機能のほかにモバイルルーターとしても使える自動翻訳機がスマホドッグモバイルから登場した。

これまでの翻訳アプリや翻訳機は一つの翻訳エンジンにアクセスしていたが、今回、登場したスマホドッグモバイル『ez:commu (TR-E18-01)』は、4つの翻訳エンジンに同時にアクセス。

AIによって精度の高い翻訳が実現するというわけだ。

 

ボタンを押して話しかけるだけで瞬時に音声と文字に翻訳するオンライン翻訳機「MagicSay」

トライアングルズは、海外の人との会話におけるコミュニケーションをもっと円滑にするため、26か国語対応・双方向オンライン音声翻訳機「MagicSay」を開発。先日胃より販売を開始した。価格は1万7800円(税込み)。

 

最も精度が高くて使えるのはどれ?英会話翻訳機の最新モデル3機種を徹底比較

昨年末の『ポケトーク』発売を皮切りに、続々と登場している英会話翻訳機。いずれの製品も複数言語に対応しているが、今回は使う頻度の高い英語機能について検証した。

 

これぞまさに“ほんやくコンニャク”!?音声翻訳デバイス『ili』の革新性

 iPadでつながるソーシャルバーや、指輪型デバイス「Ring」など新しい形のコミュニケーションを提案してきたログバーが、ボタンひとつで翻訳ができる、ウェアラブル音声デバイス「ili(イリー)」を発表した。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ