人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.11

帰省時にチェック!何げなく利用していた新幹線を楽しむポイント

夏休みの時期、旅行や帰省で新幹線を使う人は多いと思います。今回は新幹線にまつわる情報をピックアップしました。これらの記事を読んでから乗ると、今まで何げなく利用していた新幹線が興味深いものになること間違い無しです。

 

エヴァから世界一KAWAII列車へ!ハローキティ新幹線のスッピンを公開

スタイリッシュな先頭形状で高速走行する新幹線はだれもが「かっこいい!」と思ってしまう存在! でももしそんな新幹線がかわいくなったら……!?

あのサンリオとJR西日本が奇跡のコラボレーション! ピンクとホワイトのカラーリングにリボンを巻いたかわいい新幹線「ハローキティ新幹線」が新大阪~博多間を走る山陽新幹線に誕生!

 

13年ぶりのフルモデルチェンジ!東海道新幹線「N700S」東京駅初入線レポート

2018年3月に初お目見えしたJR東海の最新新幹線車両「N700S」。登場以来、各機器や走行性能を確認する試運転が繰り返されているが、6月22日〜23日にかけて、ついに東京駅に初入線! その様子が報道陣に公開された。

 

東海道新幹線N700系はここで生まれた!JR東海の研究開発拠点に潜入取材

2018年3月に、その確認試験車が披露された〝最高の新幹線〟N700S。その革新の技術を生み出し続けてきた施設が愛知県小牧市にあるのをご存知だろうか。JR東海のテクノロジーのふるさとともいえる、その「小牧 総合技術本部 技術開発部」に大潜入! 普段は絶対に入ることができない研究施設の内部をレポートしよう。

 

空力性能から土木技術まで!先端技術のふるさとJR東海 小牧 総合技術本部 技術開発部に潜入

高速鉄道の高頻度運転を世界最高水準で実現し続けている東海道新幹線。それらを支える様々な先端技術を開発し続けているのが愛知県小牧市にある「JR東海 小牧 総合技術本部 技術開発部」だ。秘密のベールに包まれている実験施設に今回大潜入!前編に続き、実験施設の中でも最大の特徴である大型試験装置の公開レポートを鉄道写真家のムラカミがお届けしよう!

 

東海道新幹線の新型車両『N700S』の〝見えない〟進化をチェック

JR東海 新幹線鉄道事業本部 上野雅之副本部長が「東海道新幹線史上、最高の車両です!」と語るN700S。だが、正直言って、現在活躍中のN700Aと見比べても外見上はロゴマークやヘッドライトなどに少しだけ違いがみられるだけで、ただのマイナーチェンジじゃないの? と思ったあなた! いいえ、違います、N700Sは見えないところでものすごい進化を遂げているんです!!

 

過去最高の新幹線ってホント?最新車両『N700S』の普通席、グリーン席、トイレをチェック

「過去最高の車両に仕上がった」。

そう力強く語るのはJR東海 新幹線鉄道事業本部の上野雅之副本部長。日本の大動脈を担う東海道新幹線を運行するJR東海は最新の新幹線車両「N700 S」を3月10日、報道陣に公開した。車両の愛称に付けられた「S」は〝Supreme=最高〟を表すが、JR東海が目指した「最高」とはいったいどのような車両なのかレポートする。

 

4月からJR東日本の新幹線近距離区間はSuicaやPASMOで乗れるようになるって知ってた?

JR東日本の新幹線の近距離区間が4月1日から日常で使っているSuicaやPASMOなどの交通系ICカードで自由席に乗れるようになり、新幹線がこれまで以上に身近になる。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ