人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.15

家電の性能を100%引き出すメンテナンスのツボ

真夏の暑い日にエアコンが故障して、辛い思いをした経験はありませんか? 家電製品を長く使うには定期的なメンテナンスが重要です。必要な時に故障して困らないように、日頃から大切に使いましょう。

 

エアコン洗浄スプレーで11年前の旧型エアコンのパワーが復活!?

2007年の夏、今年と同じように日本列島を猛暑が襲った。私はその時に寝室のエアコンを買い替えたのだ。つまり11年前である。基本的にエアコン嫌いで、あまり活用することなく放置してきたのだが、さすがに今年の酷暑には勝てずに夜はエアコンを入れたままにして朝までグッスリ。設定温度は寝る前に26度にセットして、もう寝落ちしそうという時に28度にするとちょうど良かった。29度まで設定温度を上げると室温が30度になってしまい暑くて睡眠の途中で目が覚めた。

 

冷房の効きを左右するエアコンの室外機メンテナンスのコツ

エアコンというと部屋の壁に取付けられていたり、家電販売店で展示されている「室内機」の姿をイメージする人が多いと思う。

しかし、エアコンは「室内機」と「室外機」の2つがセットで1つのエアコンとなるのをご存知だろうか。

 

ロボット掃除式のエアコンも内部の洗浄は必要?

ロボット掃除式のエアコンも 内部洗浄が必要。メーカーサービスに頼みましょう。

最近のエアコンには自動で内部を掃除する機能が搭載されている。だから人の手で掃除しなくてもいい……とはならない。

 

食器洗い乾燥機の残菜フィルターを放置してはいけない理由

食器洗い乾燥機の残菜フィルターを放置すると カビ・悪臭を出すので、使って30分後に洗いましょう。

お皿などを自動で洗える便利な食洗機。しかし、食洗機自体は汚れやすい。特に、食器に付着した食材の残りカスなどをキャッチする「残滓(ざんさい)フィルター」は、使うたびに掃除が必要だ。

 

冷蔵庫の製氷皿をスポンジで洗ってはいけない理由

冷蔵庫の製氷皿はスポンジで洗ってはダメです。

冷蔵庫の故障しやすい機能のワースト1位が自動製氷機。夏場に限らず一年を通して使われる氷が、自動でできるのは便利である。しかし、製氷機関連の利用で注意が必要なのは、製氷皿の洗い方。「氷をしっかり離氷できるように、製氷皿の表面はなめらかにコーティングされています。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ