人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

池袋から大阪方面まで2300円の超激安夜行高速バスは本当に使えるか?

2018.08.12

約50分遅れで終点へ

港大橋。

夜が明けて、室内灯をつけても、安眠を最優先にする姿勢は変わらず、再び仕切りカーテンを閉め、なんば木津市場を発車。再び阪神高速に乗り、港大橋を渡る。全長980メートルの赤いトラス橋で、1974年7月15日に開通してから44年たつ。二層構造で、上路は16号大阪港線、下路は4号湾岸線に分けている。

スカイゲートブリッジは、鉄道と関西空港自動車道の併用橋。

バスは渋滞に巻き込まれることなく、4号湾岸線をひた走る。車窓をチラッという程度で覗いてみると、進行方向右側に関西国際空港方面へのスカイゲートブリッジが見えた。りんくうタウン駅はその手前というべきところに所在しており、終点が近づくサインといえよう。

約9時間かかり、終点りんくうタウン駅へ。

泉佐野南インターで一般道路に針路を変え、定刻より約50分遅れの9時11分、終点りんくうタウン駅に到着した。雨は降っているが、大雨とは程遠い状態である。

停留所の反対側に、JR西日本関西空港線と南海空港線が共用する、りんくうタウン駅が立つ。鉄道に乗り継ぐ場合、関西空港へは大人370円(小児運賃は割愛)、JR西日本和歌山、紀和、和歌山市へは730円、南海和歌山市、和歌山港へは710円かかる。

JR西日本利用だと和歌山で、和歌山電鐡貴志川線に乗り換えられるので、同社自慢の“おもしろ電車”を楽しめる。南海利用だと和歌山港で南海フェリー徳島港行きに乗り継ぎ、四国へ渡れる。「高速バス⇒鉄道⇒フェリー」というバラエティーに富んだ乗り継ぎも面白そうだ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。