人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プロが検証!LINEモバイルのソフトバンク回線は速くてお得な今が買い!!

2018.08.12

他のMVNOを引き離す通信速度の高さ、いつまで維持できるかが鍵

 とはいえ、通信速度が遅くて使いものにならないのでは意味がない。MVNOは大手キャリアから回線を帯域単位で借り、それをユーザーがシェアする形になる。そのため、借りている帯域が足りなかったり、逆にユーザーが予想以上に増えてしまったりしてバランスが崩れると、ピーク時の通信速度は低下しがちだ。

 こうした状況をふまえ、LINEモバイルは「格安スマホ最速チャレンジ」をうたっている。ソフトバンク回線の実測値をWeb上で公開していくほか、その数値が1回でも1Mbpsを下回ったときには、ユーザー全員に1GBをプレゼントするというのがそのキャンペーンの中身だ。裏を返せば、もっとも混雑しているときでも、1Mbpsを下回らないようにするというLINEモバイルの意思表示ともいえる。

「格安スマホ最速チャレンジ」を展開する

 では、実際の速度はどうか。ここは帯域とユーザー数、使われ方のバランスによって大きく異なるため、一概にはいえないが、スピードテストを実施した8月1日時点での通信速度は、かなり高い。たとえば、通勤・通学でスマホを利用する人が一気に増える8時台の速度は、下りで76Mbpsを記録。アプリのダウンロードも、特に詰まることなくスムーズに行えた。

通勤・通学時間の8時台の通信速度は、非常に高かった

 MVNOにとって最難関ともいえる昼の12時台も、十分実用的なスピードが出た。8時台に計測した場所とは異なるという条件つきだが、下りの速度は16.5Mbpsに達しており、ブラウジングをする程度であればまったく問題は感じなかった。大容量のアプリやファイルをダウンロードする際にはやや遅くなるかもしれないが、スマホで利用するぶんには十分な速度といえる。

最難関のお昼時も、16.5Mbpsと高速

 また、帰宅者が増える夕方の17時台も、35Mbpsと安定していた。いずれも東京都内・港区での計測。ただし、計測場所は異なるため、速度の数値自体は参考程度にとどめておいてほしい。また、日が変わればこの結果も変わってくる可能性は十分ある。実際、ソフトバンク回線のサービス開始直後はユーザーが殺到したこともあり、帯域が足りなくなった結果、一時的に混雑時の速度がかなり厳しくなっていた。

夕方も顕著に速度が低下することはなかった

 これは、見込みのユーザー数を見誤ったためだ。サービス開始直後はどの程度の新規ユーザーが契約するのかが読みづらいため、こうした事態は今後減っていくはずだ。ただし、この速度はあくまでサービス開始から約1か月のもの。今後、ソフトバンク回線のユーザーが増えれば、速度は低下していくおそれもある。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。